最終戦 (2008サクラマス⑩&シーバス⑦)

今週は久々にまとまった雨が降り、解禁前からずっと渇水が続いていた玉川の水位が、ようやく上昇しました。

遅きに失したの感ありありですが、最終戦のつもりでサクラマスフリークの友人を誘い出し、川を目指しました。

早朝は濁りがきつく、その濁りが取れるまで、雄物川のシーバスを相手に時間つぶし。

雄物川本流も平水時より60~70cmほど水位が高く、高活性かと期待しましたが、如何せん、水温ががた落ちしたので、川から生命感がすっかり消え去っていました。もちろん魚の反応はありませんでした。

日がさした頃に玉川に舞い戻り、解禁時の混雑と低水位によって諦めたポイントを叩いて回りました。

夏の日差しを浴びて
7月の玉川

さすがに7月。日が昇ると気温が急上昇し、歩くのが辛くなってしまいます。それでも渇水によって川の水が枯れた状況でばかり釣りをしていた事を思えば、はるかにマシです(笑)

玉のような汗をかきながら思い残すことがないよう、気になる場所を一通り叩いて周りました。

しかし、昼過ぎには精魂尽き果て、今期のサクラマスフィッシングに終止符を打ちました。

結局、今期は一本も獲れずに終わってしまいました。

サクラマスをルアーで狙いはじめてから5シーズン。これまで意外なほど順調に、サクラマスとの出会いを重ねてきましたが、運任せによる釣果が多く、いずれ苦労する時が来るだろうと薄々予感していました。実際に予想よりも早くつまづいてしまいました(笑)

今期は厳しい状況が多かったのは事実ですが、サクラマスは確かに川に居ましたし、少ないながらもコンタクトはありました。結局、そのチャンスを確実に物にできなかった事こそ、貧果に終わった最大の原因です。その点は大いに反省しています。

あらゆる意味で「精度を上げる」。この事の大切さを思い知った年でした。

また来年から再出発です。

ふと足元を見ると、笹濁りの浅瀬にウグイの稚魚が群れていました。
ウグイの稚魚



※友人が玉川でウェストバックを落としてしまいました。ルアーボックス(小)が4つ入ったウェストバック(たしかエバーグリーン製)です。もし、拾われた方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。お願いいたします。

釣行お疲れ様でしたー!!暑い中のサクラマス釣りは・・・私なら半日ももたないかも(泣)
いずれにせよ年間サクラ釣行お疲れ様でした!!
[ 2008/07/17 22:29 ] [ 編集 ]

ksf09さん 
いや~今年は、なんというか自分のプラン通りに展開しませんでした。
正直いって悔しいですが(笑)、こんな年もあるんだなと割り切って、来年以降の釣りに繋げていきたいと思います。
[ 2008/07/18 09:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/151-84ca4760