犠牲 (金魚その3)

6/11から飼育していた金魚に、2週間を過ぎたあたりから異変が生じました。

それまで所狭しと元気に泳ぎ回っていた金魚達が、突然、水槽の底でジッとして動かなくなったのです。自然界の魚なら水温変化で、このような低活性も珍しくないでしょうけど、金魚の場合は、元気をなくしているサイン、しかもかなりの重症らしいので見過ごせません。

考えられる一番の原因は、水質の悪化。ちょうど水換えをする矢先の出来事でした。

慌てて水換えをし、薬浴も試みたりいろいろと手を施しましたが、その後相次いで犠牲がでて、飼い始めてから18日目の今朝、とうとう最後の一匹が死んでしまいました(涙)。

暖かく見守ってくれた家族はもとより、飼育担当の息子とサポーター役の私にとっては、たいへん辛い出来事です。

息子と死因を調べた結果、今まで知らなかった事実がいろいろと明らかになってきました。

(続く)
[ 2008/06/29 09:33 ] 金魚 | TB(0) | CM(2)

生き物を飼うってとても難しいものですね・・・残念・・・
[ 2008/06/30 19:08 ] [ 編集 ]

いや~、なめてました(反省!)
あらためて勉強中です。
[ 2008/07/01 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/142-4b2747d3