「きぼう」をのせて

毎日、暑いですね。

我が家の標高は700m近くなので、中学校理科でならった「高度が100m上がると、気温は0.6℃下がる」という説に当てはめると、単純計算で0m地点より4℃は低いはずなのですが、夏はその恩恵をあまり感じることはなく、冬の寒さだけが増幅されているような気がします(笑)

さて、一昨日の夕方に子供達とバーベキューを楽しみました。

先日の玉川遠征時に「河原でバーベキューをした」とつい口が滑べらせてしまったら、案の定、「お父さんばかりズルイ!」と非難の対象に(苦笑)。釣りシーズンにはろくな家庭サービスをしていないので、せめてもの罪滅ぼしのつもりでセッティングしました。

この時期は、空気も爽やか、邪魔っけな虫も来なく実に快適です。

日が暮れて西の空に輝く三日月をぼんやり眺めていると、動く宵の明星を発見!(そんなはずはない 笑)

それは金星のように太陽光を反射し明るく輝きながら西から東へと飛び去って行きました。

飛行機のような認識光を発せず、音もなく移動していたので、おそらく今、星出さんが活躍中の「きぼう」を載せた国際宇宙ステーションに間違いありません。

早速、宇宙航空研究開発機構(jaxa)にアクセスすると、やはり条件がそろうと日の出か日没時に、国際宇宙ステーション(ISS)を肉眼で見ることが出来ると解説されてます。

jaxaのISS(国際宇宙ステーション)を見ようコーナー

翌日、こちらの情報を参考にISSの撮影にトライしてみました。

雫石上空を移動するISSの光跡です。(20008年6月10 20:01撮影)
雫石の夜景&ISSの光跡
サムネイルではわかりづらいのでクリックしてください。明るい光跡がISSで、そのすぐ右にみえる光は偶然に写り込んだ流星のようです。

愛機のニコンD70はBULB機能はあれどもシャッターレリーズが使えないので、限界の30秒露光で2回撮影しました。

その2枚目がこれです。30秒露光なので光跡が寸足らずなのがやや不満ですが、ぶっつけ本番にしては良い出来だと思います。雫石の夜景もフレーミングできたので雰囲気は伝わるかと思います。

※一昨日(6/9)は、ISSとスペースシャトルがドッキング中だったそうで、撮影画像よりもずっと存在感がありました。また、その時は飛行航跡が高かったので反射面が大きかったとも考えられます。条件の良い日に再挑戦してみたいと思います。

---撮影データ---
Nikon D70
AF-S NIKKOR 24-85mm F/3.5-4.5G
24mm 絞り開放 30秒露光 ISO200
2008年6月10日 20:01 岩手高原にて

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/11 15:53 ] [ 編集 ]

お久しぶりです!ご入力いただいたアドレスにメールしましたが、届かないようです。
こちらは皆元気にやっております。
今度子供達と一緒にスターウォッチングいたしましょう!
[ 2008/06/12 08:03 ] [ 編集 ]

家族でバーベキュー、いいですね。
テラスでやるんですか?
星が綺麗に見えてますねぇ。
お邪魔している時はいつも下(川?)ばっかり見てるので次回は星空見てみます。
ああ懐かしいなあ。
[ 2008/06/13 10:48 ] [ 編集 ]

OKENさん 先日はありがとうございます。
星はきれいですよ。特に空気の澄んでいる冬に夜空を見上げると、あまりの星の多さにゾクッとします(寒くてじゃないよ!笑)
[ 2008/06/14 16:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/137-92ed4ba5