葛根田川の様子

葛根田川の中流部に新しく橋が完成しました。名前は舘篠橋です。

場所は玄武温泉から約500m下流で、葛根田川左岸の崖崩落の危険箇所を迂回する目的で作られた模様です。これまで左岸沿いに通行できていた県道ですが、今後、下流から上流に向かう場合には、舘篠橋と玄武大橋の2つの橋を渡ることになります。

さて、こちらは5月22日の葛根田川の様子です。
葛根田川の様子(5/22)
件の舘篠橋の上から撮影してみました。

見慣れた川が、ほんの少し新鮮に見えます(笑)。

雪代の影響で水力発電所の取水にもめげず川らしい姿を保っています。ご覧の通り水源の山々に残る雪も少ないので、水が落ち着く(本来の水無し区間になってしまう)のもまもなくでしょう。

※ご注意ください!
4/20に葛根田川上流(地熱発電所構内)で大規模な土砂崩れが発生しました。現場に通じる県道西山生保内線は、現在、玄武洞から先への立ち入りが禁止されています。

※追記(6/19)
6/20正午より通行止めの規制が解除されます。これにより玄武洞から滝之上温泉への通行が可能になりました。

沿岸では

なかなか見られない渓相です!!
秋田が終わったら今年はお邪魔しまっせー!!!
[ 2008/05/24 22:36 ] [ 編集 ]

Re:沿岸では

いつでもどうぞ~♪
と言いたいところですが、葛根田川は自信を持ってお薦め出来ないのが正直なところです(苦笑)。

取水による極端な減水等で、シーズン(ちょうど今頃)を外すと、川を見てガッカリすることが予想されます。志戸前川や竜川に入るのが無難かもしれませんね。

なんだかテンションを下げるような返事ですみません!(苦笑)
[ 2008/05/25 09:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/132-62dca821