サクラマス釣行2008第3・4戦(雄物川)

3月になってしまいました。

冬の間、解禁されていた秋田県内のサクラマスシーズンも一旦終了です。なかなか時間が取れずベストタイミングを外し、また時間を確保出来ても冬型の天気の翻弄されたりと、今年は微妙にズレを感じるシーズンでした。

先週は26日とオーラスの29日の2日間、なんとか現場に立つことが出来ましたが、残念ながら結果は無し。26日は同行の仲間がランディング直前にバラシ、29日には私にもヒットしましたが、何故かすっぽ抜けという最悪の結果に・・・。

26日にはかなりの魚が動いたようで、ネット上で釣果がUPされていたにもかかわらず、自分(達)がノーフィッシュだった事は、素直に反省しなければならないようです。

主な反省点は
・爆発した連休時に友人が高反応を得た下流ポイントにこだわり過ぎた。
・前週(19、20日)に無反応だった中流域に最終週はサクラマスが到達していた(26日はノーチェックだったが、実はサクラマスが上がっていた)。
・やけくそのアクションに魚が反応してしまった。

まず、サクラマスの動きに対応できなかった点が貧果の最大の原因と考えられます。昨年は釣行毎に誰かしらサクラをゲットしていたので、ポイントの絞込みが甘くなっていたかもしれません。また唯一のバイトも、やけくそのハードアクションにおもわず魚が反応してしまっただけで、バラすべくしてバラしたとも言えそうです。

釣れる場所で釣れる釣りをする。簡単なようで難しいですね。

29日は雷雨に遭遇。
ネコヤナギ
雷雲をやり過ごす間に見つけたネコヤナギ。

さて、解禁された岩手の川がこれから本番を迎えます。岩手で一本が今年の大きな目標の一つ。気持ちを切り替えてもう一度出直しです。

猫田さんのブログではお世話になってます、フレディことnitaです(猫田さんのブログ以外ではハンドル名はnitaです)。
予告通り?遊びに来ました。
どうやら今週末は母なる北上川(追波)が良さそうですね。
現地からの情報では死んでいた水色がいい感じになってきたみたいですよ。
流れも出ているようですし。
情報によれば橋下の根が良いようですが、フライではちょっと顰蹙を買いそうなので人のあまり居ないところで振ってこようと考えてます。
まぁ追波も建設省側が護岸されてからはすっかり御無沙汰なのですが、
何となく予感がするので行きたいと考えております。
潮も明け方から下げる絶好の潮周りですからね(おまけに大潮ですし)。

岩手でサクラマスというとやはり宮古の某河川が可能性が高いのでしょうか?
私は昨年2回程『日赤裏』に出向きましたが見事に完全玉砕致しました。

『岩手櫻』を手にすることを影ながら応援しておりますので頑張ってください。
[ 2008/03/06 23:07 ] [ 編集 ]

すみません

タイトルは『お』じゃなく『お邪魔します』と入れたつもりでした(笑)。
[ 2008/03/06 23:09 ] [ 編集 ]

Re:お(邪魔します)

nitaさん ようこそいらっしゃいませ。

追波川の本番が近いようですね。仙台にいる私の友人も同じ匂いを嗅ぎつけて、nitaさんと同様の事を言ってました。とはいえ今時分は流れが利いている場所が限られるだけに、フライでは厳しいでしょうが、渾身の一本を目指して頑張ってください。
さて、岩手櫻を狙う主戦場は宮古ではありません。あれだけサクラマスが遡上する川はなかなか無いだけに気持ちがぐらつくところですが、もう少しマイナーな河川でこっそりやろうと思っております(笑)。今期一本獲れれば御の字と考えている程度なので、長~い目で見てやってください。
それでは是非また遊びに来てください。
[ 2008/03/07 17:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/120-e1d2a03d