トラウティスト vol.21

昨日、雄物川での第2戦から帰宅すると、トラウティストの最新刊が発行元の廣済堂から届いていました。縁あって私の原稿が掲載されたからです。

うれしいような恥ずかしいような、なんとなく複雑な心境で封を切りました(笑)
トラウティスト21号

20年以上もトラウトを追っかけているので、私自身、それなりにトラウトフィッシャーマンの端くれとして自負はありますが、その釣歴の大半はフライフィッシングによるもの。ルアーフィッシングに転向してから、まだ5年目の新米釣師です(笑)。

その私が、そうそうたる顔ぶれが集うトラウティスト誌に寄稿するのは、いささか気が引けましたが、こんな機会もめったにないでしょうから(おそらく最初で最後!)、サクラマスに出会うまでの苦労と感動をまとめてみることにしました。

何事も初心忘るべからずです(笑)。

ちょうど特集が「サクラマスを釣るために」でしたので、タイムリーだったかもしれません。

間もなく店頭に立ち並ぶはず。もし、拙文をお読みになったら、感想をお聞かせください(笑)。
[ 2008/02/21 23:47 ] Book & DVD | TB(0) | CM(6)

えー!!トラウティストに寄稿してるんですかー!!
スゲー!!!
尊敬のまなざしです!
毎回購入してるんで明日買って来ます!!
[ 2008/02/22 21:31 ] [ 編集 ]

ksf09さん こんにちは
寄稿って言っても読者コーナーですから、そんなに驚かないでください(笑)。
長く釣りをやっているとこんな機会もあるもんです。
[ 2008/02/23 08:35 ] [ 編集 ]

拝見しました

始めまして。栃木在住の神山と申します。
数年前からBROOKさんのHPでcassioさんのご活躍は拝見しており、
今年になって、このHPを知りました。
本日Troutistを見ていたところ、100頁の写真をみて驚きました。
これはcassioさんのサクラだと・・。
この驚きをお伝えしたくHPを見てみると寄稿された事を知り、更にビックリしました。
そして先ほどCassioさんの釣り人生を読ませて頂きました。
僕はここ3年間サクラマスに出逢えていません。しかも最近は人の釣果を素直に喜べなくなっています。こんな風になっている自分がイヤです。
家庭や仕事など、思うように釣りに行けないのはみなさん同じですよね。自分のやれる範囲でベストを尽くして今年こそは赤川でサクラを咲かせたです!
(気合の入り過ぎが敗因かも??)
Cassioさんも充実したシーズンをお過ごしください。
突然のご連絡失礼いたしました。
[ 2008/02/23 18:20 ] [ 編集 ]

Re:拝見しました

かみーさん はじめまして
拙ブログをご覧いただきましてありがとうございます。BROOKさんとこちらでは別のハンドル名を使っていたのすが、よくお気づきになりましたね!BROOKさんとは古~い付き合いをさせていただいており、ご指摘の通りです(笑)。
さて、サクラマスを狙われているのですね。なかなか思うように行かず悔しい思いをさせられる事の方が多い相手ですが、釣れた時の喜びがその苦労を全て吹き飛ばしてくれるも事実かと思います。お互い精進して、良い釣りを楽しみましょう!
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2008/02/23 22:05 ] [ 編集 ]

私も

購入して見ましたよー!!

私など去年本格的に始めたばっかのぺーぺーですが気長にのんびり狙って行こうと再確認しました!!

(密かに読者アンケート、私が書いて送ったやつが載ってました・・・プレゼントは全然当たんないんすけどねー(笑)
[ 2008/02/24 15:06 ] [ 編集 ]

Re:私も

ksf09さん こんにちは
> のんびり狙って行こうと・・・
そのおおらかな気持ちは大切かも。ぜひ長く続けてください。きっといい事がありますよ。ただ押さえるべきツボは押さえないと、私の10年のようになってしまうので注意が必要です(笑)。以前にも書きましたが、タイミングってとても大切な要素だと感じてます。
[ 2008/02/24 16:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/118-b0b80078