お湯がでない!

ここ数日、給湯用ボイラーの調子が悪く、修理を依頼しようとしていた矢先、ついにそのボイラーが動かなくなってしまいました。(川をほっつき歩いていたツケが回ったか・・・)

あわててメーカーの修理担当者に来てもらい、あれこれ見てもらった後に交わしたやり取りが以下の通り。

私:「直りそうですか」(と恐る恐る様子を伺う)
メ:「原因はわかりましたが、部品がなく修理不能です」
私:「?★%$#◆!」
私:「何処にもないんですか?」
メ:「何とか探してみます」(ちょっと困った様子)

一縷の望みを託して答えを待ちましたが、一夜明けての回答は

メ:「懸命に探したんですが何処にもありませんでした」!
私:「何とか修理できないんですか?」(としつこく食い下がるが)
メ:「お力になれず申し訳ありません」(・・・)

開業から19年の間、幾度かのトラブルこそあれ、動き続けてきたボイラーの、それは買い替え決定の瞬間でした(涙)。

落ち込んでいるわけにもいかず、懇意にしている業者さんに、早速、見積もりの作成を依頼。覚悟はしていましたが、受け取った見積りの額の大きさにまたまたショックを受けています。

愛車購入の夢がまたしても・・・。
あれもこれも・・・。

すみません、愚痴でした(苦笑)

[ 2006/06/10 17:40 ] ノン ジャンル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/11-e9f1c2f1