命がけより心がけ

先日の寒波で我が家の周辺はすっかり真冬模様、昨日は初除雪で来るべき冬に備えて強制ウォーミングアップをさせられました(苦笑)。

この寒波の通過で日本海も大荒れの様子です。おそらく来週が最終チャンスになることでしょう(おいおい、まだ行くつもりかい!笑)。

さて、すっかりはまってしまった磯のマルスズキ狙い。厳しい波・風に全身全霊で立ち向かい、持てる技術を出し切ってもなかなか微笑んではくれない難敵のすっかり虜になってしまいました。

当然、このブログのエントリーも磯シーバスフィッシングがメインになりつつありますが、読み返すと危険に対する配慮が少なく、あまりにも内容が安直すぎるかと反省しています(決して無茶はしませんが)。男鹿磯のシーバスに興味がおありの方への注意喚起、そして自らの行動に釘をさす意味で、今一度、安全対策の重要性を考えてみたいと思います。

まず、男鹿の磯シーバスフィッシングは、言うまでもなく波が高く要所にサラシが出来ていることが好条件となります。海が凪いている時は、「何処に消えたか」と嘆きたくなるほど用心深いシーバスが、荒れてサラシが出来るとその性格が一転し大胆に接岸してきます。更に白昼堂々と夢中でベイトを追廻し、全身をさらすボイルも珍しくありません。

しかし、このような荒れた海が好条件の釣りには、危険が隣り合わせであるということを決して忘れてはいけません。一番の危険は、落水・岩場に叩きつけられる等の予期せぬ高波による被害でしょう。波は常に一定ではありません。穏やかな海でも100回に1回は1.5倍、1000回に1回は2倍の波が周期的に押し寄せると言われています。言いかえれば「2倍の波がいつ来てもおかしくない!」

荒ぶる波
荒れた日本海
好条件=危険が付き物

まず、磯場に立ったらいきなりポイントには近寄らず、その日の波の動きを認知する事が必要です。日によって、更には時間によって同じポイントでも立つべき(=安全な)場所が刻々と変化します。よって釣りの開始後も、常に周囲に目を行き渡らせ、ウネリの大きさ、風向きの変化などへの心配りで危険を回避することが最重要となります。

万が一、落水してしまった場合に備えてのライフジャケットの着用は、まず最低限の心構えでしょう。ライフジャケットは落水時以外にも、高波で岩場に身体ごと叩きつけられた場合の衝撃を吸収してくれます(幸いにその恩恵を受けてはいないですが)。その他、体力の消耗が激しい磯歩きに適したウェア、防水(または防水パックに入れた)携帯電話なども必要(圏外エリアもあるので注意が必要)となります。

私が参考にしているサイトをご紹介します(ブログリンクにも追加しました)。
釣行時の安全装備と危険回避の知識
是非一度、こちらのサイトをお読みください。海に潜む危険とそれを回避することの重要性が詳しく記述されています。頼みのライフジャケットですら万全でないことが分かるはずです。(エントリータイトル「命がけより心がけ」はこちらのサイトから引用しました)。

家族・仲間・世間に迷惑をかけず、この釣りを長く続けていきたいものですね。
[ 2007/11/20 11:17 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(4)

古いエントリーにコメントしてまいました。
いろいろと楽しそうなポイントをご存じのようですね!
[ 2007/11/20 21:47 ] [ 編集 ]

もっちゃんさん
あらためまして、ようこそ!

ご覧の通り磯にはまっておりますが、まだまだ駆け出したばかりで、拙い技術を「粘りと悪あがき」でカバーしている素人です(笑)。いつももっちゃんさんのHP&ブログを見ては、人一倍の開拓精神と引き出しの豊富さに大いに刺激を受けているのが正直なところです。
まずは今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/11/21 08:34 ] [ 編集 ]

まずは安全第一ですよね。
ライジャケ着たってスズキ日和の高い磯なら、落ちればあっさり死ぬでしょうし。
体が浮かぶって言っても、死体発見の目印ぐらいの役にしか立たないでしょうね。

俺は走って逃げれる場所があるかどうかを確認してから、立ち位置を決めるようにしています。

やはり色んな意味で三十六計逃げるにしかず、この釣りを元気で長く楽しみたいですからね。
[ 2007/11/21 14:52 ] [ 編集 ]

猫頭さん こんにちは
その後ブログを拝見させていただいてました♪11/2のサラシ打ちはナイスでしたね!

>走って逃げれる場所・・・
これも重要な要素でした。ご意見ありがとうございます。
[ 2007/11/21 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/105-14ca0ba2