シーバス第12戦(男鹿半島)

先週は穏やかな日が多く、荒れた位が丁度よい磯ゲームにとっては、厳しい状況でした。天気&波予報とのにらめっこの結果、友人との出撃予定はキャンセルになりました。

持て余した時間でタックルの整備などをしていましたが、どうしても心が落ち着きません。残り僅かのこの時期に、磯のデーゲームができないのは残念ですが、ナイトゲームならなんとかなると判断、7日の午後に急遽、車を走らせました(結局はフィールドに立っていたいのです・・・笑)

予報通り磯は凪模様です。
凪模様の男鹿磯

軽くサラシの残っている場所を叩いてイブニングは、昨シーズン曲げて獲るの新境地を拓かせてくれた場所で回遊を待つことにしました。

日没直後に入座し、ウェーディングをしながら10m先程距離のある(これ以上近づけない)テトラ帯を狙いました。テトラの正面から左側はドシャロー。狙いは右側ですが、立ち居地から見ると斜めに伸びているので、テトラ際に沿ってルアーを通すのは無理です。ここはテトラ際へタイトにルアーを打ち込まないと高反応が得られません。

ルアーの波紋を頼りにキャストをコントロールします。常夜灯の明かりが及ぶ範囲にルアーが着水すると波紋が生じますが、これが見えてはいけません。テトラの影にルアーが吸い込まれ着水音だけが聞こえてくればしめたもの(笑)

ルアーを打ち続けること約1時間、それは突然の出来事でした。

コントロールキャストが可能なエリア(20~30m)をしばらく打ったものの反応がないので、更に右先を狙ってみる事に。ルアーが時折りガシャッと音を立ててテトラに激突することしばしば。ロストor破損覚悟です(笑)。フルキャストで投じたルアーが追い風に乗って50m程先のテトラ際に上手い具合に入水。糸ふけを取った瞬間、いきなりドラグが悲鳴を上げました(着水直後にバイトしていたのでしょう)。

通常、シーバスはあまり長い距離を走り続けませんが、この魚は異例の長さでラインを引き出し続けました。一旦、止まってヘッドシェイクをしたものの、異物が外れないとみるや再びダッシュを繰り返し一度目と同じ位ラインを引き出しました。2回のランで100m程リールに巻かれていたファイヤーラインの残りが少なくなり、これ以上、自由に走らせるのは拙いと判断。スプールに指を添えて少々強引にダッシュを止めました。(ちなみに私のドラグ設定は、釣仲間達と比較してもかなりキツメです)

何とか強烈な走りは止まりましたが、SPS902がバットからひん曲がっています。いきなりルアーがひったくられたので、しっかりとアワセを入れていない事に気づいていましたが、追いアワセを入れたくとも見たことも無い程に曲がっているロッドを保持するのが精一杯でした。更に藻が密生した根が何箇所かあるので、強引に浮かせたいところでしたが、これもままならず、ジリジリとした攻防の後、根に張り付かれてしまいました。しばらくの間はロッドに魚の動きが伝わっていましたが、ズルッという感触とともにルアーが抜けてきてジ・エンド。

曲げて獲る」が、この魚には全く通用せず、最初から最後まで主導権を相手に握られたままの完敗です。

エラ荒いは最後までせず異例のダッシュを繰り返されましたが、おそらくシーバスでしょう。もし本当にシーバスだとしたら自己記録の93cm(6.3kg)を超えていたであろうと次第に悔しさがこみ上げてきました・・・(逃がした魚は大きいと言ってください 苦笑)。

その後は茫然自失のまま(笑)惰性でキャストを続けましたが、小一時間ほどで撤収。夜明け前に出直すことにしました。

翌朝はロッドをSPS902SS-TiEXからモアザンのMT110MLに持ち替えて、辺りが暗い4時から日の出まで杭になりました。
シーバス76cm(5.6kg)
何とか同じ場所から76cmと60cmの2本出すことに成功しました。普段なら十分の結果も、前夜の衝撃と悔しさを引きずったままの私を満足させてはくれませんでした。

↓体高が発達し、なかなかのファイターでした。
まるでヒラスズキ?
実はこの背っぱりシーバス、体長は76cmですが、体重は5.6kgと、80cm台後半に匹敵する異例の重量でした。先週に釣ったシーバスが同じく76cmで4.6kgあり驚きましたが、この魚は更にそれを1kg上回っていました(笑)。思い返せば今回は私にとって異例尽くしの釣行でした。

残すところ僅かとなった男鹿のシーバスシーズンですが、この後、再びドラマは起きるでしょうか・・・。


---ヒットデータ1---
シーバス:60cm
日時:11月8日 5時00分
場所:秋田県男鹿半島サーフ
ロッド:ダイワ/モアザン・サーフマスター110ML
リール:ダイワ/セルテート3500HD
ライン:ファイヤーライン25lb+フロロリーダー30lb
ヒットルアー:ザブラ/システムミノー139Fシャロー(ローリングフラッシャー)

---ヒットデータ2---
シーバス:76cm、5.6kg
日時:11月8日 5時30分
場所:秋田県男鹿半島サーフ
ロッド:ダイワ/モアザン・サーフマスター110ML
リール:ダイワ/セルテート3500HD
ライン:ファイヤーライン25lb+フロロリーダー30lb
ヒットルアー:ザブラ/システムミノー139Fシャロー(ローリングフラッシャー)

---ヒットデータ3---
シーバス:50cm1本、25~30cm多数
日時:11月8日 11時~11時30分
場所:秋田県天王サーフ
ロッド:ダイワ/モアザン・サーフマスター110ML
リール:ダイワ/セルテート3000
ライン:ファイヤーライン18lb+フロロナイロンリーダー30lb
ヒットルアー:ジャクソン/ギャロップ30g(各色)
[ 2007/11/11 08:57 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/103-d8e03b6f