FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無かった事にした訳じゃないけれど(笑)

年の瀬も押し迫り、今年も残すところあと僅かになってしまった・・・

近頃の潮流にのって僕もInstagramやFACEBOOKを利用している。常日頃、持ち歩いているスマホのスナップ画像を手軽にアップできて、なおかつSNS間の連動が簡単なので、Instagramからの発信が中心になっている。

一方でブログの更新は月1回弱に激減してしまった。自身の釣りの備忘録も兼ねていたし、狙った魚に近づく過程こそが釣りの醍醐味だと考えているので、かつてはその様子を積極的に発信してきたつもり。しかし、仕事や自分を取り巻く生活環境の変化で、近頃は腰を据えてブログに向き合う時間が減ってしまい、ついついトピック的な内容ばかりになっていた。

---

今日は久々にまとまった時間が取れたので、ざっと今年の釣行記録を紐解いて見た。

釣行記録
日付場所対象魚・釣法備考(釣果その他)
3月1日山形県最上川本流サクラマス(ルアー)釣果なし
3月8日山形県最上川本流サクラマス(ルアー)釣果なし ※ブログ記事はこちら
4月4日宮城県内河川本流サクラマス(ルアー)釣果サクラマス56㎝ ※ブログ記事はこちら
4月5日宮城県内河川本流サクラマス(ルアー)釣果なし
4月16日宮城県内河川本流サクラマス(ルアー)釣果なし
4月17日宮城県内河川本流サクラマス(ルアー)釣果なし
4月18日宮城県内河川本流サクラマス(ルアー)釣果サクラマス50㎝
4月28日岩手県三陸崎浜沖サクラマスジギング午後船釣果なし
4月29日岩手県三陸崎浜沖サクラマスジギング午前船釣果なし
5月6日山形県最上川支流本流サクラマス(ルアー)釣果なし※ブログ記事はこちら
5月7日山形県最上川支流本流サクラマス(ルアー)釣果なし
5月27日秋田県雄物川支流本流サクラマス(ルアー)釣果なし
5月28日秋田県雄物川支流本流クラマス(ルアー)釣果なし
6月4日宮城県名取川支流イワナ&ヤマメ(フライ)釣果なし
6月5日宮城県広瀬川支流イワナ&ヤマ(ルアー)釣果10尾程度 ※ブログ記事はこちら
6月25日秋田県男鹿沖マダイジギング釣果小ダイ3、アイナメ
7月7日山形県酒田沖マダイジギング出船見合わせ
7月21日山形県酒田沖マダイジギング釣果マダイ3尾56-25㎝、ホウボウ5尾 気温36度
7月2日山形県酒田沖マダイジギング出船見合わせ
8月3日山形県酒田沖マダイジギング釣果キジハタ、カサゴその他根魚 ※ブログ記事はこちら
8月22日山形県酒田沖マダイジギング釣果なし
8月27日秋田県男鹿沖マダイジギング釣果ヒラメ50㎝・サバ・アジ
9月23日岩手県三陸崎浜沖青物ジギング釣果イナダ2尾
10月25日岩手県三陸崎浜沖青物ジギング釣果ワラサ1尾、イナダ4尾 ※ブログ記事はこちら
11月9日秋田県能代沖青物ジギング出船見合わせ
11月10日秋田県男鹿半島地磯磯スズキ釣果なし(良型バラシ)
11月11日秋田県男鹿半島地磯磯スズキ釣果スズキ75㎝、65㎝  ※ブログ記事はこちら
11月17日岩手県三陸崎浜沖青物ジギングイナワラ2尾
11月23日岩手県三陸崎浜沖青物ジギング出船見合わせ
11月24日秋田県能代沖青物ジギング出船見合わせ
11月24日山形県庄内地磯磯スズキ釣果なし
11月30日岩手県三陸崎浜沖青物ジギング釣果なし
12月6日山形県酒田沖青物ジギング出船見合わせ
12月10日秋田県能代沖青物ジギング出船見合わせ
12月10日岩手県三陸崎浜沖青物ジギング釣果なし 早上がり(9時)
12月17日山形県象潟沖青物ジギング出船見合わせ

ご覧の通り、本流サクラマスとマダイ&青物狙いのオフショアジギングが中心になっている。

本流サクラマスについては、年間1尾が最低目標なので、一応ノルマはクリアしているけれど、それにしても、ジギングの出船見合わせと貧果が目立ち過ぎる(笑)

悪天候による中止は仕方がないとして、出船となっても船長が「今日はお手上げ!」と嘆く悪潮の日が多かった。船中ゼロという日に何度遭遇したことか・・・(苦笑)

まぁそんな日でも、何とか結果を出そうとあれこれ試し、たちまち時間が経ってしまうと感じる程、釣りに集中しつつ楽しんではいるけれど、たまには爆発してみたい。大とはいわずプチでもいいから(笑)

年内中にあと2-3回、日本海のブリジギングの予約が可能だけど、出船できるかなぁ・・・
スポンサーサイト
[ 2018/12/18 10:38 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(4)

男鹿磯巡業・2018

近年はオフショアのジギングにはまり切ってしまい、自身中心に位置づけていた磯のサラシゲームの回数は激減。岩手から宮城へ移り住んだことで距離的にかなり遠くなったことも一因だけれど、磯スズキへの思いは今も変わらない。

荒天で出船が見合わせとなった11月10日午後から11日の午前にかけて久しぶりにサラシゲームにトライしてきた。

---

午前の遅くに家を出たので現場に着いた頃には、だいぶ日が傾いていた。

久しぶりにサラッと平磯の様子でもみようかと鵜ノ崎に寄ってみると、台島周辺でなんと鳥山が立っている(笑)。 しかし、残念ながら先行者2名の姿が有る。しばし様子を見ていたが、移動する気配もなく粘っている。きっと何らかの反応があるのだろう(笑)

---

人のいないエリアにエントリーするも、平磯狙いにしては波高が高過ぎたので、早々に見切りをつけて高磯エリアに移動することに。車を西へ走らせつつ、要所要所をチェック。なんとなく気になるポイントに再エントリーする。

20181111d.jpg

画像では雰囲気がでないが、もろに風表になるエリアなので、波浪による波の上下が半端でない。

ここでヒットしても獲れないかもしれないと思いつつ、沖根の際のサラシポケットに打ち込んだミノーが足元から広がるサラシに入ろうとした瞬間にドスンと重量級のハードバイト!

寄波に乗せて一気にずり上げるしか勝機はなかったが、思い通りにいかず下へ下へと突っ込まれる。嫌な感触がした刹那、フッとラインテンションがなくなる。

あわよくばという甘い考えが全く通用せず、ラインブレイクという失態を犯してしまった。

20181111a.jpg

茫然自失で初日の釣りを終えることとなる・・・

日没後、先乗りしていた友人達と男鹿の道の駅OGAREで合流。

そのまま居酒屋に会議へGO!(笑)。

道の駅の開設によって男鹿の居心地が更にアップしている。

---

翌朝は友人達と共に夜明け前にポイントを目指してトレッキングを開始。

朝マズメの時間を前夜の会議(笑)で決めたポイントで迎える。

サラシはベストに近い。

スズキが着いていれば勝負は早いだろう。

まずはビギナーのN君からキャストを開始。立ち位置を変えながらベストのポイントに打ち込んでいるが、予想に反し反応が無い。

お次は相棒が譲ってくれたので僕の番。

N君が「巻きの釣り」をしていたので、横風を利用して巻かずにドリフトを意識。

サラシの中をウィンドドリフトさせると、すぐにドン!

---

会心の一発(笑)

20181111b.jpg

その後、トレッキングを続けるが、ヒットは続かない。

シャローポイントの小さいながらも流れの効いたポイントからようやく2尾目をゲット。

20181111c.jpg

ヒットルアーはどちらもタックルハウスのM148/アジ。

さほど飛距離も出ず、最近はあまり見かけないルアーになったけれども、ここぞという時の喰わせの力は侮れない。

ちなみに前日のラインブレイクの際のミノーは、自身定番のセットアッパー125S-D/ゴールドレインボー。

---

この2尾で今釣行は終了!

総じて、魚っけがなく、スズキの出かたもどことなくスレ気味と感じる中、前日のラインブレイクさえなければ一応満足の結果と言えるだろう。

久々に仲間との楽しい釣りが出来た

けれども正直言って、老体に鞭打っての釣りになってきている(苦笑)。

これから後、何年この釣りが楽しめるのだろう・・・
--フィッシングデータ---
日時:11月10・11日
場所:秋田県男鹿半島地磯
天候:曇り時々晴れ、水温:16℃
釣果:スズキ2尾(65cm、75cm)
●タックル1
FCLLABO/UC11(Max:70gタイプ)+ダイワ/セルテートハイパーカスタム4000H-PE
ライン:サンライン・キャストアウェイ2号
リーダー:サンライン/ナイロンリーダー40lb
●ヒットルアー:タックルハウス・M148/アジ(2尾)、ダイワ/ショアラインシャイナーZ 125S-DR(ゴールドレインボー)
[ 2018/12/11 18:40 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(5)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。