スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏至の日に (2015トラウト・その2)

今週は夏至の日の午後に、息子と渓流を歩いてきました。

入渓までの歩きの途中でにわか雨に遭遇。びしょ濡れになりながらも川に降り立つ頃には雨も上がり、息子はルアーロッドを、僕はフライロッドを持ってのんびりと釣りあがりました。

渇水の渓と我々にとっては、恵みの雨でした。

20150623a.jpg

サイズは今一つながらも、いたる所からヤマメとイワナが元気良く飛び出してきます。渓流デビューの息子にとっては最高の条件でした(笑)

20150622c.jpg



20150623b.jpg

カメラを近づけたら縮こまってしまいましたが、モリアオガエルも久々の雨を喜んでいるのでしょう(きっと!笑)

20150623c.jpg

退渓後、林道を戻る我々の前方をデカい熊が横切るおまけも(苦笑)

20150622a.jpg

日暮れ時には見事な夕焼けが空一面に。

一年で一番長い日の午後は、なかなか充実したものとなりました。
スポンサーサイト
[ 2015/06/27 10:48 ] フレッシュウォーター トラウト | TB(-) | CM(2)

源流行シーンから (2015トラウト・その1)

20150611f.jpg


20150611a.jpg


20150611b.jpg


20150611c.jpg


20150611d.jpg


20150611e.jpg

20150611g.jpg


今週は源流のイワナ釣りをしてきた。

以前はフライフィッシングで渓流のイワナ・ヤマメを必至になって追っかけていたけれど、ルアーフィッシングでサクラマスやスズキを狙うようになってから徐々に足が遠いのいてしまった。それでも年に一度位は、お気に入りの川へ深く分け入って、変わらぬ姿に癒されるのが最近の流れ。

今回、店の先輩を誘ってみた。先輩も僕と同じような境遇で、足繁く通っていた渓流とはしばらくご無沙汰らしい。

早朝、車止めから上流を目指すが、途中で二組と出会う。競合を避けるためそれぞれの釣師と打ち合わせをし、狙う区間と沢を確認する。自由に釣りが出来なくなってしまうが、それも仕方がない。のんびりと釣りを楽しめればそれで良し。

---

そこかしこに足跡があり、釣師のプレッシャーが高い。思ったほど釣れなかったが、それでも僕は写真が沢山撮れたので満足。面白い動画も撮れた。

疲れきった同行者は満足できたかどうかはちょっと微妙だなぁ・・・(笑)
でも、来年また誘ってみよう。

[ 2015/06/18 08:19 ] フレッシュウォーター トラウト | TB(-) | CM(4)

停滞気味 (2015サクラマス・その3)

20150607b.jpg


20150607a.jpg


久々の雨予報に誘われるように秋田へ車を走らせホームグランドというべき川を目指した。

気になる川の水位も超減水から20cmアップ。状況としては悪くないと読んでいた。仕事後に移動し車中泊。

---

翌朝、予定より遅く目を覚ますと雨の気配はなく、雲間から朝日が差している。オマケに20cmアップしていた水位は、一晩できっかり20cm下がっていた。ダムの一時的な放流だったようだ。水位に比例してテンションも下がるが、水位が上がっている間に鱒達が移動していることを期待してポイントを目指す。

土曜日にもかかわらずアングラーの姿は無い。きっと、好調と伝え聞く米代川にアングラーの意識が向いているのだろう。

好きなポイント3つ分、下流に車を停めて上流から釣り下ることにする。

30分ほど歩いて、いざ釣り開始という段になって異変に気づく。なんとリールのハンドルが抜け落ちている。再び車に戻って、予備リールからハンドルを移し変え、釣りを開始する頃には、すっかり日が高くなっていた。

---

何ともとほほなスタートとなってしまった。更に雨予報も大きく外れ、予想外のピーカン。なんだか今年の釣りは、こんな調子で正直冴えない。

それでもチャンスはあるだろうと気持ちを何とか奮い立たせる。その後は、集中して釣りができた。

本命のガンガン瀬では、珍客のレインボー。状況を打破すべく移動した大本流では川スズキ達と出会えたが、最後まで本命のサクラマスはノーバイト。

---

突然の来訪にもかかわらず、現地で合流してくれた仲間と、楽しく釣りができたので良しとしよう。

一年に一度訪ねている中仙の居酒屋は、相変わらず居心地が良くて料理も最高だった(笑)
---ヒットデータ---
日時:6月某日
場所:秋田雄物川支流
天候:晴れ
気温:23℃、水温:-℃
釣果:レインボー、リバーシーバス
ロッド:UFM/SLT-82H-Ti、FCLLABO/UC88L
リール:ダイワ/10セルテート2500R、ハイパーセルテート3000
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー(フロロ)20LB
ヒットルアー:ウッドリーム/アルボル85S TypeⅡ(オイカワ)、ブルックスプーン21g(チャートSP)

[ 2015/06/09 09:02 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。