スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入道沖にて (2014オフショア・その2)

20140828a.jpg


20140828b.jpg


20140828c.jpg


20140828d.jpg


20140828g.jpg


20140828f.jpg


28日は、今年オフショアデビューしたばかりの大学時代の先輩と男鹿のオフショアジギングに行って来ました。

乗船したのは男鹿丸さん。お初でしたが、ネット繋がりの友人達が良く利用してる釣り船です。

---

入道沖のポイントまで約40分の移動。僕らの他に同船二人の計四名で9時40分にスタートフィッシング。同船のお二人はカブラとジグであきらかに真鯛を意識したタックル。僕らは真鯛と青物をターゲットにジグメイン。

開始1時間は反応が皆無。船頭さんも序盤は「おかしな潮だぁ」と嘆いています。暗雲がたちこみ始めた頃、辺りの水面がざわつき始め、突如として砲弾ボディが水面を割って出ました。マグロです(笑)。

マグロ狙いの仕立てならまさに美味しい場面です!

残念ながら真鯛メインの船では派手な水面のボイルショーを大人しく見ているしかありません。もちろんあわよくばとシャクリにも力が入ったのは言うまででもありません(笑)。それが良かったのか定かではありませんが、ここから連続で60~65cmクラスのイナワラの反応があり、3ヒット2ゲット。何気にうれしい平目も追加。

---

とりあえず、沈黙の時間が過ぎてから、青物を意識したワンピッチにも中層で真鯛が反応し始めました。水面のみならず水中でも魚達の活性が急上昇したようです。

正午を過ぎた頃からは真鯛タイム。

30,40cmとじょじょにサイズが上がり、ピーク時にスロージグで70、71cmが登場。最後に58cmを追加して、序盤の不調はどこへやらで終わってみれば、スペーザホエールが満杯になってました。(※友人は苦戦に終わり、課題が残ったようです・・・)

---

ハイピッチとスロージグを織り交ぜたジギングを堪能し、久々に満足の一日となりました
帰宅後はマグロが脳内を回遊しています(笑)

---フィッシングデータ---※2014年9月2日追記
日時:8月28日 乗船時間9:00~16:40
場所:男鹿半島入道沖
釣船:北浦港「男鹿丸」
天候:晴れ、水温:不明、波:0.5m、風:不明
釣果:真鯛:71、70、58、40、35cm。ヒラメ:63cmc。イナワラ:60~65cm位×2。根魚少し。
●タックル1
テンリュウ/ジグザム・ディープライダーJDR631S-5+ダイワ/ソルティガZ4500
ライン:YGKよつあみ/ガリス・ウルトラ2ジグマンWX8PE3号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス8.0号
●タックル2
シマノ/ゲーム・タイプスローJ・B683+シマノ/オシアカルカッタ300HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンWX8PE1.5号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス8.0号
●ヒットジグ:シャウト/ステイ100~130g(レッドゴールド・ゼブラグロー・ピンク)、シマノ/スティンガーバタフライウィング160g(アカキンゼブラグロー)




スポンサーサイト
[ 2014/08/29 16:37 ] ソルトウォーター オフショア | TB(-) | CM(4)

紫陽花の季節!?

20140819a.jpg

20140819b.jpg


お盆が過ぎ去り季節は残暑の頃のはずですが、連日すっきりしない天気が続いております。

8月に入ってから夏らしい暑さの日はほぼ皆無で、極端な日には20℃を下回り薄手のフリースのお世話になる事もありました(笑)。暑がりの僕にとっては過ごしやすい夏でしたが、やはり夏は汗をかく位の方が自然で気分もすっきりしますよね。

強い日差しと積乱雲は、これからに期待します。

---

画像は庭先の紫陽花です。

過去画じゃなく本日撮影です(笑)
とりあえず残暑お見舞い申し上げます。

天然クーラー

20140805a.jpg


20140805b.jpg


20140805c.jpg


20140805d.jpg


20140805e.jpg


20140805f.jpg


暑中お見舞い申し上げます。

ここ数日、凄まじい暑さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

岩手山の山麓もご他聞に漏れず暑さのピークを向かえてます。そんな中、親戚のようなお付き合いをしている家族と娘のリクエストで龍泉洞へ遊びに行ってきました。

洞内の気温は平均10~11℃。外界の猛暑とは全く無縁の世界でした。

一時の涼(になれば良いのですが)をお届けいたします(笑)
with Fujifilm X20

釣り雑誌を整理

20140801a.jpg

FACEBOOKと重複しますが、今日は古雑誌を整理してました。
いや~有る有る。昔は熱かったなぁ~!

週明けには廃棄の予定ですが、読んでみっかという物好きな方(笑)がいたら差し上げますのでご連絡ください。※友人知人限定です(笑)

該当の雑誌は以下の通りです。
●フライの雑誌 No14~63
●FLYFISHER No16~100
●ANGLING No7~130

ほとんどが80年代後期以降の20世紀のバックナンバーです(^^;)
※一部抜け落ちナンバーもありますが悪しからず。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。