春うらら

20140317d.jpg

先週はプライベートで黒潮あたる南国に行って来ました。

滞在中の最高気温は20℃。出掛けに雪かきを済ませたことが嘘のようです。

釣りが目的ではなかったのですが、タイトなスケジュールの合間をぬって念願のヒラスズキの本場にも足を運びました。たったの3時間とはいえロッドを振り、フィールドを肌で感じることが出来ました(笑)。

---

事前情報を収集せず、Google Earthの映像だけを頼りに場所を選択。

ご覧の通り、どことなく?鵜ノ崎のような平磯です。


20140317a.jpg
・アングラーがキープしてました。


20140317b.jpg
・サーファーじゃありません(笑)

たまたま状況が良かったようで僕が確認しただけでも3尾のヒラスズキが上がっていました。きっと激戦区なのでしょうが、直感によるポイント選択はどうやら間違っていなかったようです(笑)。用事ついでの様子見ですから、これでも十二分な収穫です。

次回は釣りメイン&フル装備で挑戦したいものですね。(←実はすでに決意しているのだ!笑)


20140317c.jpg

親戚にはすっかりお世話になり、久々の非日常を満喫。


20140318a.jpg

いきなりのお寺ですが(笑)、幼少時代を過ごした名取に立ち寄り墓参りもすませたのでした。
with Fujifilm X20

もう少し

20140310a.jpg


20140310c.jpg


20140310b.jpg


20140310d.jpg


先々週の春めいた陽気はどこへやらで、先週からまた厳しい冬に逆戻りでしたね。今日の上空の寒気は-42℃だとか・・・。いいかげん庭の除雪から開放されたいところですが、ここ数日、『真冬並み』の作業を強いられています(苦笑)

それでも確実に日が長くなっていますし、日射しも少しずつ強く感じられるようになりました。

長かったモノトーンの世界から彩り鮮やかな季節に変わるまで、もう少しの辛抱だと自分に言い聞かせています。
[ 2014/03/10 14:04 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(0)

入日

20140304b.jpg
35mm換算515mm


20140304c.jpg
35mm換算1200mm(※iAズーム)


昨夕に撮影した落日模様です。

霞がかった天気のせいで普段は強烈な太陽光が程よく抑えられ、その姿をはっきりと現してました。あわててDMC-FZ200を手に部屋を飛び出して撮影開始。手持ちです。いろいろと設定を変えて撮影したいところでしたが、あっという間に山かげに隠れてしましました(笑)。

スナップ撮影ですが、デジタルズーム併用の2枚目には黒点らしき物が写っていました。コンデジサイズのセンサーゆえに画像はそれなりですが、このカメラの機動性の高さには十分に満足しています。
with Panasonic DMC-FZ200
[ 2014/03/05 08:55 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(2)

手釣り!? (2014サクラマス・その3)

20140227d.jpg


20140227b.jpg


20140227c.jpg


秋田冬サクラの最終釣行の様子です。この日は仙台の杜の家ブルックの仲間に大本流の釣りを案内してきました。あくまでもガイドです(笑)。

都合2回の釣行で狙うべきポイントは絞られていましたから、あとは友人の腕次第。

---

友人一尾目は大爆笑のランディング劇でした。なんとファイト中にロッドが粉砕。計らずも手釣りとなり、圧倒的不利な状況でしたが見事!?にランディング(笑)。この一部始終を動画で撮影したつもりでしたが、どうした訳かスタンバイのままで記録されていませんでした。撮影されていれば異色のコレクションとなる内容だっただけに、撮影者の僕も主演の友人もバラシ並みに落胆でした。

---

最初の微妙な結果にやる気をだしたのか、二尾目は本人も納得の結果だったようです。

僕は核心部の前後でうろちょろしましたが、残念ながらノーバイト。大本流の釣りも狙うポイントはピンであることに変わりないことを再確認しました。

---

帰りには気を良くした友人と画像の食堂で祝杯ならぬ祝膳。このシュールな食堂で名物の定食をいただき、めでたくミッション終了です。
[ 2014/03/04 10:07 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(6)