畦道で

20130428a.jpg


20130428b.jpg


GW前半に突入し忙しくしておりますが、買出し途中の畦道で小さな花を見つけました。

オオイヌフグリとヒメオドリコソウです。

特に珍しい野草でもはなく、むしろ帰化植物なので口うるさい人には目くじらを立てられそうですが、日差しを浴びて可憐に花をひろげる姿に癒されました。山里の景色に緑が目立つようになってきました。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/28 13:58 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(0)

三陸沿岸河川にて (2013サクラマス・その2)

20130422g.jpg


20130422c.jpg


20130422b.jpg


20130422f.jpg


20130422d.jpg


昨日のサクラマス釣行の様子です。実に2ヶ月ぶりになってしまいました。更に時間制限がはいったおかげで、お気に入りの区間を一流ししかできませんでした。それでも久しぶりのフィールドはやはり最高です。存分に心洗われて帰ってきました。

ご覧のように沿岸では桜が満開です。

僕もそろそろサクラを咲かせたいのですが・・・(笑)

[ 2013/04/24 06:56 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

フィルターを通して

20130420a.jpg
※絞り優先F10、SS1/6、ISO100、-2/3、ND4+C-PL

20130420d.jpg
※Photoshopで中央部付近をトリミング

先日、注文していたステップアップリング付きのレンズフード(LH-X10)が届きました。早速、手持ちのフィルターを装着し道端を流れる沢にてテスト撮影です。

・・・

こんなことをしていると望遠を使った圧縮がしたくなるので物欲に要注意です(笑)。2枚目がそんなイメージです。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/20 13:55 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(2)

X20にてマクロ撮影

20130416a.jpg


20130416c.jpg



20130416b.jpg


20130416e.jpg

今朝は道路沿いを流れる葛根田川で、どことなく猫柳に似た木を見つけました。木の名称は分かりません(もしかしたら猫柳の花?)。綿毛の中からかわいらしいめしべのような花芽をのぞかせています。その興味深い佇まいを見て、すぐにマクロのテストを兼ねて手持ちで撮影を開始しました。釣師にとってマクロは必修科目。これもメモリアルフィッシュとの遭遇時に、納得の写真を残すためなんです(笑)

---

X20は広角側に限られるとはいえ1cmまでに近寄れるスーパーマクロがありマクロ撮影は得意な方だと思います。なんといってもマクロでも通常撮影と同様に、シャープな画像を紡ぎだしてくれますし、明るいレンズのおかげで手持ちも可能。気軽にマクロモードにスイッチすることが可能です。良くを言ったらきりがありませんが、後継機種が中望遠の60-80mmあたりでも、ぐぐっと寄れるように改良されればもう言うことなしですね。

ところで気になる点もあります。それは巷で指摘されているように、ボケを期待して絞りを開けると1/1000秒までのシャッタースピードがネックになり、状況によっては絞らざるを得なくなることです。せっかくの明るいレンズを生かしきれないのは勿体無い。そこでいろいろと考えたあげく!?ステップアップリング付きのレンズフード(LH-X10)をポチりました。

実は本体を購入した際に、レンズフード付きプロテクトフィルター(LHF-X20)を同時に買い求めていましたが、こちらにはフィルターを装着できないことを後で知りガッカリでした。一応はプロテクトフィルターに43mmフィルターが装着できますが、レンズ+ガラス2枚には抵抗がありますし、広角端でケラれることも無きにしもあらず。こういった汎用性の低さは数少ないX20の不満な点ですね。それで結局、手持ちの52mmのNDフィルターとPLフィルターが使えるというお題目つきで件のLH-X10を買い足すことにしました。図らずもレンズフードが2つになりましたが(苦笑)、手持ちのフィルターでレンズが生きる!ということで納得することにします(笑)。

4月17日追記:画像の正体はやはり猫柳の花のようです。こんなかわいらしい花が咲くんですね。一つ知識が増えました(笑)。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/16 13:04 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(0)

山里を泳ぐ

20130415a.jpg

例によって送迎時スナップです。暖かい南風に乗って鯉のぼりが勢いよくはためいているのを発見。おもわず車を停めました。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/15 09:59 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(0)

X20にてスナップ (3月)

20130413a.jpg


20130413f.jpg


20130413e.jpg


20130413d.jpg


20130413g.jpg


20130413b.jpg


20130413h.jpg

X20を購入して早ひと月。その間に撮りためたスナップ画像の一部です。全てJpeg撮って出し。ノーレタッチでリサイズオンリーです。

ひと月使ってみての大まかな印象は次の通りです。大きすぎず小さすぎずでポケットはちょっと無理でもカバンに忍ばせておくのに程よいボディサイズ。AFも機敏で撮りたい時にサッと撮れるのがうれしい。35mm版換算で28-112mm(f2.0-2.8)と使いごろで明るいズームレンズを持ち、けっして特筆するようなセンサーサイズじゃないけれど、紡ぎ出す画像は驚く程に鮮明でクリア。更に凝った作風を目指して様々な設定も可能ときている(こちらは僕の方が苦手ですが・・・笑)。家電のようなカメラとは一線を画すクラシカルなデザインも個人的にはナイス。

---

まだまだ使いこなしているとは言えない状態ですが、すでに十二分に満足しています。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/13 15:06 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(0)

4月12日の朝、再びモノクロの世界に

20130412c.jpg


今朝は大雪でした。季節がどんどん春爛漫からどんどん逆行しています(笑)。そんなわけで辺りはすっかりモノクロの世界です。あえて写真もモノクロにしてみました。

それにしても今更ながらの雪景色ですね(笑)
with Fujifilm X20
[ 2013/04/12 14:15 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

水のある景色

20130411a.jpg

相変わらず写真のためだけの時間なんて取れない身分ゆえに送迎時スナップは続いてます(笑)。以前にも書きましたが、カメラを持つだけで子供の送り迎えで見る光景がとても新鮮になり、そんな時間も楽しめるようになりました。

さて、X20を手にしてから早ひと月です。気の向くままにシャッターを切って撮りたまった画像は1000枚を超えてます。あらためて振り返ってみると自分は水のある光景を好んでいることが分かりました。もともと水に関わる釣りが趣味ですから当然かもしれませんが、カメラはフィールドと繋がることのできる恰好の道具でした。これからも水をテーマの一つとして写真を撮っていこうと考えてます。

その一方で肝心の釣りはどうした!という突っ込みも聞こえてきそうですが(苦笑)、人生においては自由になる時間の確保が難しくなる時期があり、今まさに自分がそんな状況下におかれています。サクラマスやスズキ釣りに関する記事を期待!?されている方には大変申し訳なく思ってます。もちろんライフワークである釣りからこの僕が離れられるわけはなく、必ず再開します。どうかそれまでは気長にお付き合いください。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/11 15:04 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

早春賦

20130410c.jpg


20130410d.jpg


数日前の記事に「春爛漫」なんてタイトルをつけたばかりですが、昨朝は雪、日中に17℃ほどのぽかぽか陽気になったものの、今朝には再び雪模様。身体がおかしくなりそうです・・・。

順序が逆ですが、今日は「早春賦」です(笑)

葛根田川(卯月)

20130409c.jpg


20130409d.jpg


20130409a.jpg

3枚とも本日の画像です。

爆弾低気圧の影響で濁流と化していた葛根田川ですが、今日は濁りが取れて雪解けの頃の川らしい姿を見せてくれました。先日ご紹介した水力発電所の取水のため普段は貧弱な流れの区間もこの季節だけは豪快な流れに変わります。

一枚目の小さな沢は葛根田川における岩魚の種沢の一つでした。しかし、現在は合流部が護岸されてしまい岩魚の行き来が途絶されてしまいました。ビール瓶のような大岩魚が産卵のために遡上する光景は圧巻でしたが、もう過去の話です。
[ 2013/04/09 15:38 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

春爛漫

02130405a.jpg


02130405c.jpg


02130405b.jpg


02130405d.jpg

X20のアスペクト比は通常3:2にしていますが、1:1という設定も面白いですね。6×6の中判っぽくなりました(笑)。ところで桜シーズンを前に淡いタッチの作画を目指し、ふきのとうや福寿草で練習中ですが、なかなか思い通りにいきません。

この週末には、ちょうど一年前に苦い思いをした爆弾低気圧が再びやってくるみたいですね。皆さんくれぐれもご注意ください。※関連エントリー>>>「再び京都へ
with Fujifilm X20
[ 2013/04/05 15:03 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(2)

ドクターG再び

doctor-g.jpg

お気に入りだったNHKの番組「総合診療医・ドクターG」が再び放送されることになりましたね。専門治療への道を開いてくれる総合診療の大切さは、昨年のカミさんの体験で思い知っているので、シリーズの再開は嬉しい限りです。

私も今月で齢半世紀です(苦笑)。いつどんな病にかかってもおかしくない年齢になってしまいました。明日は我が身として目が離せません。
※関連エントリー>>>「ドクターG(ジェネラル)2012年9月21日記」

葛根田水力発電所

02130404a.jpg


02130404b.jpg


02130404c.jpg


02130404d.jpg


02130404f.jpg



02130404g.jpg


葛根田川の水力発電所です。例によって娘の送迎時に被写体として目に留まっただけです(笑)。釣師の立場としてはものの見事に取水されてしまうので、ただの苦々しい存在でしたが、カメラを持つと今までとは違った景色に見えてくるから何とも不思議なものです。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/04 10:06 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

御所湖にて

20130402a.jpg


20130402c.jpg


20130402b.jpg

今朝はアメマス狙いで御所湖に。無数のワカサギが群れ泳いでいましたが、残念ながら本命は来ませんでした。フライの友人がコンスタントに釣り上げているので、問題はレンジとサイズでしょうか・・・。

釣れない釣師は、ついつい足元の薄氷に夢中になるのでした(笑)。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/02 11:46 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)