探索はまだ続けたいが (2011スズキ・その11-ファイナル-)

前回釣行の直後から大シケとなった日本海。シケる度に海は冬の姿に近づき、否応が無しにシーズン閉幕を意識させられます。

そして、シケが収まりつつある月曜日、もう最後と覚悟して家を出ました。

途中の峠道からみえる山々はすっかり落葉し、いつ雪が降ってもおかしくない様相でした。

---(以下、釣行記)---
[ 2011/11/30 13:27 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(7)

①磯のナイトゲームに潜む危険性

潮瀬の灯台

私が男鹿磯でルアーフィッシングを楽しむようになったのが2001年ですから、10年の年月が経ってしまいました。当時ははさっぱりでした(今もか!笑)。その後、このブログを発信し現在に至ってますが、相変わらず大自然には翻弄されっぱなしで、磯の高い壁に跳ね返され続けています。

ところで、WEBで磯の情報を発信しているサイトが少ないせいか、このところ、磯に興味をお持ちの方からご挨拶やご質問をいただく機会が増えてきました。中にはポイントは何処ですか?何ていうド真ん中に直球を投げ込んでくる猛者もいらっしゃいますが(笑)、多くは他のフィールドで「シーバスフィッシング」に十二分に慣れ親しんだ方々です。

---

未だ磯を学んでいる最中の私ですが、これから磯に挑戦されようとしている方々に、安全に磯の釣りを楽しんでいいただけるよう折に触れて自分なりの考えを「磯ゲーム考察」カテゴリーで紹介していきたいと考えてます。(なお、考えが変化することがあるかもしれません。その辺りは学びの最中であるということでご勘弁ください。)

まずは、「安全に楽しむために」に、私がお伝えしたいことから始めます。
[ 2011/11/25 16:03 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(6)

再出発 (2011スズキ・その10)

フライタックル

8月にソルトフライフィッシングを再開すると高らかに宣言!?してから早3ヶ月(笑)

ずっとタイミングを見計らっていましたが、なかなかスケジュールと合致せず、検証ができないままシーズン閉幕が目前に近づいてしまいました。そして迎えた勤労感謝の日、家族の暖かい感謝の言葉をいただき(大ウソ!笑)、家を出ました。予想は大荒れ後の凪のはず、もしかした磯際に接岸したランカーが足元からドカン!なんて妄想を抱きながらハンドルを握りしめていました・・・(笑)

※関連エントリー>>>「妄想再び

---(以下、釣行記)

待ちのサラシゲーム (2011スズキ・その9)

大荒れ後

隔週で守り続けていた釣行ペース。今週はお休みのはずでしたが、シーズン終了のホイッスルが近い終盤に来てジッとしていられずはずもなく、いつもの友人と二人で釣行してきました。

前日はちょっとした飲み会。深酒しないよう気をつけてましたが、2時半の起床は堪えました(苦笑)

夜明け前から日没までのフルタイムで、男鹿磯の北から南まで徘徊しました。おそらく今期のセミファイナル戦でしょう。

---(以下、釣行記)---
[ 2011/11/19 15:08 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(8)

結果オーライ (2011スズキ・その8)

立冬です

今週は立冬の朝を磯で迎えました。すでに暦の上では冬です。

隔週ペースで続けていた磯詣でも残すところ僅かになってしまいました。あと1・2回いけたら御の字でしょう。

波予報は1.5m。欲を言えばもっと出て欲しいところですが、今年のめぐり合わせは、こんなものでしょう。行ける時に行くしかありません。一緒に出かける予定だった友人から連絡は無く、どうやら出撃を見合わせたようです(笑)

北風10mに望みを託し、一人で家を出ました。

---(以下、釣行記)---
[ 2011/11/09 15:50 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(4)