スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

むすめ語録

口が達者になり最近おしゃまな事をいうようになってきた娘(3歳)ですが、時々おかしなことを口ばしります。

どろっぽ
かだら
とうもろころし
どぼろー
あした××にいきたかったね~
etc・・・
ぷぜれんと(7/2追記)

今日は何と言って笑わせてくれるのやら。
一応正解は順に、ロボット、身体、とうもろこし、ドロボー、明日××に行こうね~、プレゼント
スポンサーサイト
[ 2006/06/30 16:21 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

秋田沿岸

一昨日から2日間、秋田沿岸のサーフと磯をまたまたほっつき歩いてきました。時期と水況はベストタイミングとはいえませんが、仕事が忙しくなる前になんとか結果を出したくて少々無理を押しての出撃でした。
しかし結果は惨敗!(苦笑)

クタクタになるまでキャストを繰り返しましたが、外道でソゲ(ヒラメの幼魚)が釣れただけで本命のスズキはノーバイト。

男鹿半島の地磯
波はそれなりでしたが、得るものの少ない釣行でした・・・。
[ 2006/06/29 10:29 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

ちょっと古いお話

入梅してからというものの一向にまとまった雨が降らず、シーズン真っ只中だというのに私本人の活性は下がりっぱなしです。そんな訳でフィールドの話しではありませんが、ちょっと古いお話をご紹介します。

どっぷりとはまっていたフライからルアーの世界に身を転じて3年目。最初は訳が解らなかった用語や業界アレコレなどについて、おおよそ理解できるようになりました。そのルアー業界で知らぬ者はいないと言える程、人気のメーカーがイトウクラフトでしょう。盛岡に居をかまえるこのメーカーは、代表の伊藤秀輝氏がフィールドで培ったノウハウを生かした実に戦闘的なモデルを世に送り出しています。

さて前振りが長くなりましたが(苦笑)、縁あってイトウクラフトのホームページ用イメージカットの撮影が我宿で行われました。撮影用の品物を両手に抱えてやってきた伊藤氏は実に気さくな人物で、人柄そのままに和やかなムードで撮影が進行。ロッド・ミノーの撮影を見守り、時折りデジタル画像を覗いては満足そうにしていました。

私としては撮影よりも伊藤氏の話を楽しみにしており(笑)、撮影後にもうけた一席では、実に興味深い話をお聞きすることが出来てこちらも大満足でした。

こちらがリニューアルしたイトウクラフト(←クリック)のページで、うちのログハウスの雰囲気もアクセントとして生かされているように感じます(自慢入っちゃってます? 笑)

甘くは無かった・・・

北東北も梅雨入りしたそうですが、いまのところまとまった雨がなく、何処の河川も渇き気味です(苦笑)。

さて昨日は、東京からきた知り合い夫婦と雄物川へリバーシーバスを狙いに行ってきました。二人ともシーバスフィッシングを始めたばかりで激戦区の東京では苦戦していると聞き及び、昨年リバーシーバス天国の雄物川へ誘ったのきっかけです。昨年は旦那が見事1本釣り上げたのですが、奥様はバラシのみ。今年はその二人にいい思い出をつくってもらおうと張り切っていたのですが、川は著しい減水と上流で刈り払われた草が絶え間なく流れてくる最悪の状況でした。

望みのあるポイントをくまなく叩きましたが、二人ともアタリすらなし。二人が手の出せないポイントを狙った私に1本(65cm位)出ましたが、本来の目的を果たせず無念の帰宅となりました。

今期初となるシーバス

とりあえず今期初シーバスです。

雨後には爆釣するのでしょうが、今回は厳しかった・・・

---フィッシングデータ---
シーバス(約65cm)2.8kg
ロッド:UFMウエダ・SST-86H
リール:ダイワ・セルテート2500R
ライン:ファイヤーライン18lb
ヒットルアー:ダイワ・ショアラインシャイナーR50+SSR F-G クロキン
余談:トラウトロッドを使ったのでファイトは楽しめた(笑)
[ 2006/06/22 10:01 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

先週は

壊れたボイラーの工事の手配やらで忙しくしておりました。
今週中にはお湯が使えるようになりそうで、お湯の出ない宿からようやく脱却です(苦笑)

さて先週はそんな不便な状態でしたが、毎年ご利用いただいているお客様(もはや釣友)が先週遊びに来てくれました。目的はシーズンが開幕したフライフィッシング。雪代が落ち着いた今、東北のほとんど河川は、最も心ときめくシーズンを迎えています。釣友達は生憎スケジュール中盤に雨と増水にもたたられましたが、その前後にはしっかりとグッドサイズのイワナをゲットしたようです。

アルバムをめくりながら夜遅くまで釣友と釣り談義に花を咲かせましたが、古い写真を見ているうちに、しばらくご無沙汰している渓流がとても懐かしく思えてきました。

たまにはのんびりと渓流を歩いてみようかなと思い直しています。
[ 2006/06/19 17:06 ] ノン ジャンル | TB(0) | CM(2)

お湯がでない!

ここ数日、給湯用ボイラーの調子が悪く、修理を依頼しようとしていた矢先、ついにそのボイラーが動かなくなってしまいました。(川をほっつき歩いていたツケが回ったか・・・)

あわててメーカーの修理担当者に来てもらい、あれこれ見てもらった後に交わしたやり取りが以下の通り。

私:「直りそうですか」(と恐る恐る様子を伺う)
メ:「原因はわかりましたが、部品がなく修理不能です」
私:「?★%$#◆!」
私:「何処にもないんですか?」
メ:「何とか探してみます」(ちょっと困った様子)

一縷の望みを託して答えを待ちましたが、一夜明けての回答は

メ:「懸命に探したんですが何処にもありませんでした」!
私:「何とか修理できないんですか?」(としつこく食い下がるが)
メ:「お力になれず申し訳ありません」(・・・)

開業から19年の間、幾度かのトラブルこそあれ、動き続けてきたボイラーの、それは買い替え決定の瞬間でした(涙)。

落ち込んでいるわけにもいかず、懇意にしている業者さんに、早速、見積もりの作成を依頼。覚悟はしていましたが、受け取った見積りの額の大きさにまたまたショックを受けています。

愛車購入の夢がまたしても・・・。
あれもこれも・・・。

すみません、愚痴でした(苦笑)

[ 2006/06/10 17:40 ] ノン ジャンル | TB(0) | CM(0)

定点観測3&水況予想

長かった雪代が治まり川の水位は、とてもいい感じになりました。ただし昨日から気温が低く、朝晩には暖房が必要なくらいです(苦笑)。魚達の活性も一時的に下がっているものと思われます。ひところ盛んに鳴いていたエゾハルゼミもじっと息を潜めています。

更に明日から天気は下り坂のようですが、この天気が回復した時、水棲昆虫や渓魚達の動きが一気に活発化することと予想されます。

来週にはドライフライのベストシーズン到来でしょう!
玄武橋の定点観測
例によって川の定点観測です。

OKENさん
水位の観測続けてますか?
あそこも来週がベストタイミングだと思いますよ。

再び

5・6の2日間、秋田に行っておりました。

3匹目のドジョウ狙いです(笑)
つい先日1・2日に行ってきたばかりだというのに、また行けるんですから、限られたスケジュールでしかこの釣りが出来ない人と比べたら幸せな方です。

しかし結果は惨敗でした。
前回よりも水況が悪く厳しい状況になることは覚悟はしていましたが、この日にしか来れなかった釣友と本気でロッドを振り続けました。

体力と神経をすり減らし猛烈に疲れてます。(1週間のうち4日間も川をほっつき歩いていたんだから当前の話ですが・・・苦笑)

帰宅後、コメント&メールへの返信をしようとPCの前に座りましたが、起動するまでに意識が飛んでいました。デスクの前でしばらく爆睡してしまい、気がついたら2時(イヤハヤ)。結局、作業をあきらめて今朝に持ち越しました。

サクラマスシーズンも残すところあと僅か!
次はタイミングを見計らった釣行で締めくくろうと思います。

秋田にて

今日は穏やかな良い天気です。家の周囲ではエゾハルゼミが合唱してます。

さて6月1~2日の2日間、秋田県の雄物川支流にサクラマス釣りに行ってまいりました。毎年、解禁日にあたるこの日には、釣友達とキャンプをしながらサクラマスを求めて河原を彷徨い歩いています。今年は寒気が入り込み予想以上に低い気温と水温に少々戸惑いましたが、何とか初日に59cm、2日目に57cmの2本をランディングする事が出来ました。



サクラマス/59cm

注:アンパンマンではありません(笑)

サクラマス/57cm


河口からはるか上流へ遡ってきたサクラマス達に敬意を表して乾杯!


---フィッシングデータ---
サクラマス59cm 6/1(17時)
サクラマス57cm 6/2(13時)
ロッド:UFMウエダ SLT-82H-Ti
リール:ダイワ セルテート2500R
ライン:ファイヤーライン18lb
ヒットルアー:ノースクラフト ビクトリア(ヤマメ)
       デュオ ディープフィート90MD(ヤマメ)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。