トレーニング再開

残雪の間を抜けて
月初めにやってきた季節外れの寒波にはコテンコテンにやられましたが(笑)、ようやく山麓でも春の匂いが感じられるようになってきました。

となると、そろそろ二輪車の季節です。自転車を倉庫から引っ張りだし、昨日ひとっ走りしてみました。すっかり脚力が衰えているかと思いきや、案外、スムーズにトレーニングコースを走破することができました。冬季間の過酷な除雪作業がそれなりに効いているのでしょうか!?(笑)

そろそろ冬眠中のセローも起こそうかな・・・
[ 2012/04/16 17:47 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

奥産道

奥産道

奥産道、正しくは奥地等産業開発道路と呼ばれる山岳道路が我が家の近くに存在する。網張と松川を結ぶ県道として開発が進んでいたが、岩手県から工事を委託されていた業者による環境破壊が発覚し、以後、未開通部分をわずかに残して開発が永久凍結されてしまったいわくつきの道路である。

現在は未開通部分が登山道として整備されてはいるが、利用するのは三石山や裏岩手山縦走を目指す登山者や山の幸を求める人くらいで、あまたの山岳道路のような華々しさは全くない。

---

さて、前置きが長くなりましたが(笑)、このうらびれた道路が私が続けているサイクリングのコースです。
[ 2010/10/13 16:37 ] トレーニング | TB(0) | CM(10)

今どきのバイク用品

息子が買った自転車でトレーニングを始めましたが、ショップに「あると面白いよ!」と勧められて購入したパーツがあります。

かじり立ての素人には、ちょっと見慣れない物でした(笑)。

これがそのパーツの「サイクルコンピューター」
サイクルコンピューター

バイクのハンドル付近に取り付ける小さなメーターですが、これが意外な優れものでした。

本体をプッシュするたびに、時速、平均時速、走行距離、累積走行距離、最高速度、所要時間、時刻を表示してくれます。価格は3千~6千円台と割りとお手頃です。

とりあえず自分に課したトレーニングコースの走行データ(7/17)です。

走行距離:4.23km
走行時間:15分36秒
平均時速:16.2km
最高速度:46.7km

このように結果がはっきりと表示されるので、単調なロードワークに張りがでて、ついついペダルをこぐ足にも力が入ります(笑)。

トレーニング初日は、きつい登り坂に苦労して17分台後半のタイムでしたが、慣れてくるとともに少しずつ縮まってきました(ちょっとうれしい!)。

このところ物足りなくなってきたので、もう少し距離を伸ばそうかと考えてます。
[ 2008/07/17 17:48 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

自転車でトレーニング

昨シーズンのオフに始めたジョギングは、細々とながら続けていました。
※関連エントリーオフトレ

とは言え、気分次第のトレーニングなので、めに見えるような効果もあがりませんし、当然のように肝心の私の体重にも、一向に変化の兆しが現われません(笑)。

そんなある日、息子が自転車を購入しました。どうやら中学生のくせに運動不足が気になるようです。

我が家の子供達は、父方、母方の祖父母という大口出資者が健在なので、はっきりいって私よりも金持ちです(笑)。したがって今回は、全て息子の小遣いで購入させました。


さて、本人がいろいろと調べて決めたのは、GIANT ESCAPE R3というクロスバイク。
ESCAPE R3
メーカーサイト

ちょうどロードとMTBの中間にあたるタイプで、標高700mの山麓で使用するには、ぴったりのバイクです。自転車屋さんも、手頃な価格ながら、実力はかなりの物と息子の背中を押してくれました(笑)。

実際にこのバイク、自転車屋さんの言葉通り、なかなかのパフォーマンスを発揮してくれます。

我が家の周辺道路は、アップダウンが結構キツイのですが、私の子供時代にはあり得なかった変速ギアと、驚く程の軽量ボディの恩恵で、何とかメタボな私でも登りをこなすことが可能です(笑)。

決して楽ではないのですが、単純なジョギングよりもはるかに楽しくトレーニングができます。

そんなわけで当初は静観を装っていた私も、すっかり自転車にはまってしまい(苦笑)、息子のバイクを借りて走り回る日々が続いてます。
ロードワーク中に
私達の専用サイクリングロード(笑)
[ 2008/07/12 15:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(6)

オフトレ

唐突だが、昨日からジョギングと軽い筋トレを始めた。

トレーニングの目的は、来シーズンの磯歩きに耐えうる体力の増強である(笑)。今シーズン終盤から本格的に磯巡りを行ったが、予想以上に体力の消耗が激しく、トレッキングのような磯のラン&ガンで疲労困憊の憂き目に何度かあった(苦笑)。1・2箇所、UP&DOWNのきつい岩場を歩くと、もうそれだけで汗だくになり、その後が続かなくなる・・・。これでは効率の良いポイント探索は到底無理である。

来シーズンは秋の本番ばかりでなくシーズンを通して男鹿磯を見届けるつもりだが、その前にすっかりたるんで錆び付いてしまった身体を絞り込み、過酷な磯歩きも難なくこなせる体力の復活を目指している。

まぁ、要するにダイエットである(笑)。

目標だが、過去最高値となった73kgの体重を、ベスト体重の65kgまで落としたい。(いつもと違う文体も堅い決意の現われだと思っていただきたい 笑)

私が選定した約5kmのジョギングコース。急な下り坂の後に、長い上りが延々と続くので、鈍りきった身体には、かなり堪える。実は土地柄、平坦地がほとんどないのが難点であるが、それもしかたが無い。ちなみにトレーニング初日の昨日は、行程の2/3はウォーキングだった・・・(笑)。
ジョギングコース
すっかり雪が降り積もり、うっかりすると転倒しそうになるが、無理をせず続けて生きたい。

さて、今日もこれからひとっ走りしてこよう。
[ 2007/12/12 10:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(8)