必修科目

こまちの到着を待つ

これまでも何度かお伝えしている通り、夏は家業が忙しくて7月中旬から8月は、ほとんど休みがありません。

よって、夏休みと言えども子供達にそれらしいサービスをしてやることができません。そんな我が家の夏の必修科目が「一人旅」。我が家の子供達は親に期待できない分、自分で何とかするしかないのです。

---

小三の娘が今朝、宮城(嫁さんの実家)へ向かいました。冒頭の画像は雫石駅でこまちを待っている図です。もちろん、まだまだ幼い子供ですから、一人っきりになるのは、新幹線に乗っている間だけです。

それでも本人にとっては、大イベントになったはず(笑)

今頃は蔵王山の麓で仲の良い従姉妹達とこの夏を大いに満喫していることでしょう。
[ 2011/08/12 14:33 ] 家族 | TB(0) | CM(2)

網張温泉スキー場にて

暦で立春を迎えたとはいえ季節はまだまだ冬本番。ウィンターシーズン真っ盛り!?という訳で何かと忙しくしておりました。

13日の日曜日に、この連休中に何処にも行けず家で退屈していた小二の娘に催促され(笑)、一緒にゲレンデに出てみました。

天気はこの冬一番の快晴。
弾丸コースにて

私は初滑りでしたが、娘は父(=おじいちゃん)の下でトレーニングをしていました。その甲斐あって、想像以上にレベルアップをしていた娘とスキーを楽しんできました。コーチ役のおじいちゃんには感謝です。

見た感じ何処へでもいけそうだったので、これまで滑ったことがないと言うコースに連れ出しました。画像は網張温泉スキー場のミズナラスロープ。MAX35度のなかなかのコースですが、しっかりと滑り降りてました。

良し良し(笑)

それにしてもスキー場の見事な空きっぷりはどうでしょう。連休最終日とはいえこの天気。もう少し人手があっても良さそうなものなのに・・・。関連業者としては複雑です(苦笑)。


「網張温泉スキー場」
温泉も良いし、今時には珍しいローカル色たっぷりの風情あるスキー場ですよ。
[ 2011/02/15 11:26 ] 家族 | TB(0) | CM(4)

ウォーキング

年の瀬がせまり、我が家も否応なしに冬モードに突入です。

何かと暗い話題が多い中、原油価格の下落だけは朗報です。冬本番を向かえる今、灯油代の負担の減少は、正直言って大助かりです。

それにしても去年の騒動は一体何だったんでしょうかね・・・(苦笑)

さて、話し変わって、この季節になると道路は凍結し、細々と続けていた自転車トレーニングが出来なくなるのが残念です。(もうとっくに止めたと思っていたでしょう!笑)

トレーニングの甲斐あってか、秋の磯巡りでは予想以上にフットワークが軽くなっていることに驚きました。それが新規ポイントの開拓に繋がった!と思っています(笑)。

ただし、せっかく向上した身体機能が、冬の運動不足で衰えるのは避けたいところです。

自転車が駄目ならランニングといきたいところですが、テカテカの道路を走るのは、相当スリリングです。事実、昨冬は何度か足払いをくらい、見事な「一本負け」を喫しました(笑)。

笑い話で済むうちはよいのですが、トレーニングで怪我をしては、それこそ本末転倒!

そこで、今年ははあまり無理をせずウォーキングをすることにしました。早歩きでアップダウンのきつい1週4kmのコースを約30分で歩きます。意識して歩幅を広げると、それなりに大腿筋にも負荷がかかります。そんなわけで長い冬は、ウォーキングで体力の維持に努めようと思っています。

---

今日は天気が良かったので家族を連れ出しました。初めて歩く娘もそれなりに楽しそうにしていました。

こちらは、「兄におぶさる妹」の図」。
これもトレーニング(笑)
娘が歩くのに飽きたわけではなく、娘にペースを合わせるとこちらが物足りないので、こうして強制的に負荷を上げていることころです。

毎日こんな天気ばかりだったら最高なんですが・・・(笑)。
[ 2008/12/14 16:29 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

GAOにて

約束通り、子供達を海に連れて行きました。目的地は男鹿水族館GAOです。

男鹿には何度も通っていますが、水族館に入るのは初めてです(笑)。

入館料は大人1000円、小・中学生が400円でした。子供の価格設定が安いのがうれしいですね。


さて、入るとすぐに巨大水槽が現われ、いきなり度肝を抜かれます。

GAOの巨大水槽
釣りバカ親父は、悠然と泳ぐブリ・シマアジ・マダイに見とれてしまいました。

いつの日か、ショアからブリをしとめてみたいものです。

ドアップで!
こちらは北海の魚「イシナギ」のアップ。マクロな視野からミクロな視点の変化に関心です。

これは何?
さて、こちらは何でしょう?ヒント!アマゾンの巨大魚です。

ピンボケなのは、ご勘弁を!

ちなみに、画像は全てNIKON D70+AF MICRO NIKKOR 60mmで撮影しました。マクロレンズが功を奏し、それなりに面白い写真が撮れましたが、ジッとしている魚が少なくて、サーキット並み?の流し撮りを多用しなければなりません。状況に腕がついていかずピンボケも続出です(苦笑)

アザラシやペンギンにいたってはF1並みのスピードです(笑)
アザラシ

こうやって次々と現れる魚達に魅了されて、大人も子供も大喜び。ついつい2回りしてしまいました。

こちらは目に毒な屋外の光景。
水族館から
ヨダレの出そうなサラシが眼前に広がっていますが、もちろん、今日は釣りは無しです。

曇天で気温は25℃ほど。南西風が吹いてサラシは申し分なし。真夏には珍しい絶好の釣り日和りでした(苦笑)

夕方、鵜ノ崎に立ち寄り水遊び。
鵜ノ崎で水遊び
雄物川の濁りが回ってきたのか、いつもはキレイな磯辺に濁りが入ってました。

それでも子供達はお構いなし!特に、遊びに来ていた甥っ子は、嬉々として水辺の生き物を追っかけてました(笑)


これで、夏の家族サービスはOKかな・・・?
[ 2008/07/29 10:14 ] 家族 | TB(0) | CM(4)

海の日に

子供達を連れて葛根田川に行きました。

5歳の娘に、「海に連れて行ってよ」とせがまれて、苦肉の策です(苦笑)

川へは車で5分
川遊び
減水して渓流釣りには厳しそうですが、子供を川で遊ばせるのには程よい水量でした。

驚いたことに、川遊びの家族連れが結構いました。もしかしたら、よく行く三陸の海水浴場より人手は多いかもしれません(笑)。

気温24℃、水温20℃弱とかなり冷たいですが、子供達は平気です。ただ、娘はゴロゴロとした石が気になるようで、兄にしがみついて離れません(笑)。やはり小さい子は砂浜の方が遊ばせやすいと感じました。

日頃、さんざん海通いしている私としては、肩身の狭い心境です。

近いうちに、海へ連れて行こうと思います。
[ 2008/07/22 09:57 ] 家族 | TB(0) | CM(5)