FC2ブログ




嫁さんの実家

宮城蔵王の麓に住む嫁さんの両親が千葉へ引っ越すことになった。

うちの嫁さんは、昭和初期に開拓で蔵王町に移住した先々代の孫で、いわば3代目。姉妹は下に妹が一人。長女である彼女が僕の元へ来たので、跡取りの事では周囲に心配をかけたかもしれないが、幸い妹がお婿さんを迎えてくれたので、しばらくの間は義父母にとっては穏やかな生活が続いていたと思う。

後年、仕事の都合で義妹夫婦が千葉へ転居してからは、脳梗塞を患った義父の面倒を見ながら、一人で家を支えてきた義母の苦労が大きくなり過ぎ、今回の引っ越しはその負担を解消するための措置。これまでの面倒な交渉や手続きを任せっきりだった千葉の義妹夫婦には感謝の思いしかない。

---

引っ越し前に写真を残してくれないかとの要望で、秋晴れの休日に嫁さんの実家へと車を走らせカメラに納めてきた。

以下の画像はその中のほんの一部。

zao01.jpg


zao13.jpg


zao03.jpg


zao04.jpg


zao05.jpg


zao06.jpg


zao07.jpg


zao09.jpg


zao10.jpg


zao11.jpg


zao12.jpg


zao08.jpg

---

築30年を思わせない相変わらず立派な母屋よりも、開拓の歴史を感じさせる古い建物の方についつい目が行ってしまった・・・
[ 2018/09/18 11:50 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(2)

寒波の置き土産

最強寒波とやらの襲来で温暖な仙台もさすがに冷え込んでいます。

まとまった降雪があったので、昨日は初滑りにセントメリースキー場へ行ってきました。

20180129a.jpg

画像は釜房ダムの氷結の模様です。

仙台の水瓶となるダムが結氷するのは、久々なのではないでしょうか・・・

20180129b.jpg

このダムはかなり昔の話ですが水道水のカビ臭が騒がれ、その原因となるプランクトンの増殖を抑えるために湖水を撹拌する装置が備えられたと記憶しています。画像一枚目と二枚目にそれらしき物体が写っています。

プランクトンの増殖とは無縁そうな冬期も、装置が稼働しているのでしょうか。

湖面に不思議な模様が出来上がっていました。

20180129d.jpg

スキー場への行きがけの一コマでした。
[ 2018/01/30 10:55 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)

初詣

明けましておめでとうございます。

元日の今日も出勤しておりましたが、思ったより早く仕事にけりがついたので、帰宅前に職場から車で5分とかからない熊野那智神社に初詣してまいりました。

20180101c.jpg

午後の遅い時間帯にもかかわらず次々に参拝客がやって来ます。

僕も家内安全と商売繁盛を祈って来ました。

20180101d.jpg

この神社は住宅地奥の高台にあるので眺望が良くてお気に入りです。

20180101a.jpg

名取の市街地と太平洋が望めます。

20180101b.jpg

更には仙台港を行き交う船舶と牡鹿半島も。

---

更新が滞っておりますが、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。





[ 2018/01/01 15:04 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)

記録更新

先の記事で連日の雨に辟易しているとお伝えしましたが、その後も雨が降り続き、とうとう昨日、仙台の連続降水日数の記録が36日に塗りかえられました(苦笑)

今年の仙台の夏は、7月前半だけでした。

---

そして、今日は朝から快晴!

20170827a.jpg

久々にカメラを携えバイクを走らせてみました。

---

稲穂のこうべがすでに垂れ下がっていました。

日照不足の影響がないことを祈るばかり。

20170827d.jpg

少し離れた場所でシラサギが目立つ頭を出したり引っ込めたりしています。

餌採りに夢中のようです。

ブラインドとなる藪までバイクを走らせ、藪からシラサギをのぞき込むと、すぐにガン見されしまいました(笑)

かなり警戒しているようですね。 ※上記画像はトリミングしてます。

20170827c.jpg

これ以上、距離をつめることなく飛び立たれてしまいました。

連写モードに切り替えられず残念(笑)

---

何はともあれ、待ち遠しかった青空が爽快でした。
[ 2017/08/27 18:24 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)

8月の長雨

7月下旬から仙台は、連日の雨模様です。

8月だというのにも最高気温も22~25℃付近を推移し、夏らしさが微塵も感じられず、まるで梅雨空けが無かったかのような天気です。

おまけに右肩が痛くて腕を上げられず、どうやら五十肩のようです(苦笑)

---

20170803a.jpg

さえない天気の中、庭先で羽化下ばかりのアブラゼミ君。

どうやら我が家の庭木はセミ達に気に入られているようで、アブラゼミとミンミンゼミが次々に羽化し、その抜け殻をたくさん見つけることができます。

セミにとっては一世一代の大舞台のはずですが、本当に気の毒になるくらいの雨空です。

20170803b.jpg

喜んでいるのは、こちらだけのようです(笑)

---

一時よりだいぶ肩の痛みは和らいだので、そろそろ活動再開といきたいところですが、何はともあれスカッと晴れた天気が待ち望まれます。
[ 2017/08/20 12:03 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)