スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男鹿の自然 (陸編)

20140515a.jpg


20140515e.jpg


20140515d.jpg


20140515c.jpg


20140515b.jpg


深山幽谷のイワナ釣りの画像ではありません(笑)。

先日の男鹿釣行の際に撮影した画像です。ついつい正面のサラシにばかり目がいきますが、たまには振り返ってみたり、磯のトレッキング中に足元に視線を向けるのもいいもんです。ひっそりと佇む草花などが目に留まります。

ところがそれらの草花の名前が全然分からない(苦笑)。

今度、山野草の辞典を買って調べてみようと思います。掲載の花の名前がお分かりの方、またはお勧めの山野草辞典をご存知の方がいれば教えてください。
(2014年5月19日追記)
その後、山野草辞典を買ったりネットで調べたりして、草花の名前が判ってきました。掲載順に
・オドリコソウ
・ミミナグサ ←にも見えますが、断定に至らず
・ハマエンドウ
・ハマハコベ
スポンサーサイト
[ 2014/05/16 12:35 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(0)

スーパーマクロ (OLYMPUS TG-2)

20140511a.jpg


20140511b.jpg


20140511c.jpg


20140511d.jpg


釣りの記録用として長年使っていた防水デジカメの写りに納得がいかず、先日買い替えを決意しました。

次期主力機として2・3候補に上がりましたが、F2.0というレンズの明るさ、望遠端まで使えるスーパーマクロ機能、コンバーターレンズやフィルターが使えることを考慮して、オリンパスのTG-2に決めました。間もなく後継のTG-3が発売される予定ですが、それまで待てませんでした(笑)

---

手元に届いてから数日経過したところですが、肝心の魚はまだろくに釣っていないので(笑)、庭先にてスーパーマクロモードをテストしてみました。

大抵のデジカメには1cmまで近づけるスーパーマクロモードがありますが、ほとんどは広角端限定です。かくいう愛機X20も然り。マクロ撮影すると被写体がカメラの影に覆われてしまいライティングに悩まされます。しかしながらTG-2は望遠側でスーパーマクロが使える(=ワーキングディスタンスが稼げる)ので、そんなストレスから開放されます。

---

1・2枚目の画像は雄しべとその周りをうろちょろするアリ君を撮ったつもりでした。撮り出した画を見てビックリ。小さなアブラムシがいるではありませんか。どうやらアリはアブラムシの甘い汁が目当てだったようです。近年、老眼気味の僕は全く気付いていませんでした(笑)※虫嫌いの人には申し訳ありません。

3・4枚目はサボテン(名称不明)の雄しべと雌しべです。

そして、限界はまだ先です(笑)。

---

手持ちで気軽にスーパーマクロ撮影ができるTG-2。釣り専用にしておくだけではもったいないカメラだと感心してます。
with OLYMPUS TG-2
[ 2014/05/11 11:58 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(4)

仕事中に

20130813f.jpg


20130813e.jpg


20130813c.jpg


20130813b.jpg

予期せぬ豪雨から4日、騒然としていた町の様子でしたが、徐々に落ち着きを取り戻しているようです。遅くなりましたが被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。


山麓ではエゾゼミやアブラゼミが騒々しく鳴いて、夏の暑さを倍増させてくれています。この時期は仕事で忙しいのですが、セミに負けじと短い夏を肌で感じています。
with Fujifilm X20
[ 2013/08/13 14:28 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(0)

ポップカラーで

20130727b.jpg


20130727d.jpg


本業がぼちぼち忙しくなり、真面目に働いております。

さて、岩手県内陸北部では連日のように大雨や低温注意報が出されています。先月はあれほど暑い日が続いたというのに、一体この天気ときたら・・・

曇天と雨ばかりなのでこれといった被写体もなく、今日は庭先の朝顔と台所の野菜にご登場願いました。

お手軽過ぎの感は否めませんが(苦笑)、ポップカラーでせめて色だけは夏のイメージで華やかに♪
with Fujifilm X20
[ 2013/07/27 15:54 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(0)

緑一色

20130707c.jpg


20130707b.jpg


20130707a.jpg

最近は釣りの移動中もX20を忍ばせ、目に留まった風景を撮影したりしてます。たびたびUターンして撮影モードに入ることしばしばで、釣り場が遠くなった気がします(笑)

画像は広域農道を移動中に撮影した秋田の山村の風景です。

順調に稲が成育しているようで、まさに緑一色の世界でした。
with Fujifilm X20
[ 2013/07/08 16:40 ] 写真(花のある景色) | TB(-) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。