未だ早春

20140519a.jpg


20140519b.jpg


20140519c.jpg


20140519f.jpg


20140519e.jpg


20140519d.jpg


20140519h.jpg


20140519g.jpg


岩手山周辺の山腹の様子です。歩みを進めると残雪が多く、まだ早春の様相でした。今年の平野部の雪は少なかったようですが、山にはしっかりと降り積もりましたからね。それでも雪解けの進んだ南斜面にはカタクリやキクザキイチゲが花を咲かせていました。

里と比較して一月くらい遅れた春です。

---

僕はやりませんが、マニア垂涎の竹の子(根曲がり筍)のシーズンは、ほんのちょっと先の話のようです。
OLYMPUS TG-2
PANASONIC DMC-FZ200
[ 2014/05/19 14:49 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(4)

仕事中に

20140504a.jpg


20140504b.jpg


20140504c.jpg


20140504d.jpg


目くるめく季節になりました。

ゴールデンウィーク期間中は仕事柄忙しくしており、正直いって写真撮影どころではないのですが(笑)、助手席にカメラを置きっぱなしにして目に留まった風景があれば撮影するようにしています。小型ボディにズーム搭載。機動性の高いX20は本当に重宝しています。桜も新緑もこちらの都合にあわせてくれませんからね。

---

GWも残り僅か。皆様良い休日をお過ごしください。
with Fujifilm X20
[ 2014/05/04 13:51 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(0)

入日

20140304b.jpg
35mm換算515mm


20140304c.jpg
35mm換算1200mm(※iAズーム)


昨夕に撮影した落日模様です。

霞がかった天気のせいで普段は強烈な太陽光が程よく抑えられ、その姿をはっきりと現してました。あわててDMC-FZ200を手に部屋を飛び出して撮影開始。手持ちです。いろいろと設定を変えて撮影したいところでしたが、あっという間に山かげに隠れてしましました(笑)。

スナップ撮影ですが、デジタルズーム併用の2枚目には黒点らしき物が写っていました。コンデジサイズのセンサーゆえに画像はそれなりですが、このカメラの機動性の高さには十分に満足しています。
with Panasonic DMC-FZ200
[ 2014/03/05 08:55 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(2)

師走の岩手山山麓

20131203b.jpg
凍てつく朝

20131203c.jpg
ドライフラワー

20131203e.jpg
朝日射す

20131203d.jpg
乳頭山のピーク

20131203a.jpg
夕陽に映える岩手山


寒気がやってくる度に寒さが厳しくなってきました。

明日は暦のうえで「大雪」。予報によると北日本には寒気が張り出し、雪マークが多く見られます。先人達の鋭い観察眼には頭が下がるばかりです。

さて、今日は12月に入ってからの周辺の様子を撮った画像を載せてみました。いずれも娘の送迎途中に目にした光景です。釣りはおそらく一段落。

しばらくはロッドをカメラに持ち変える日々が続きそうです。
Fujifilm X20
Panasonic DMC-FZ200
[ 2013/12/06 15:59 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(2)

初秋の網張

20130927a.jpg
リフトから

20130927c.jpg
雲間に岩手山山頂

20130927d.jpg
赤く色づき始めた三石山方面

20130927e.jpg
黄金色の雫石盆地

20130927g.jpg


20130910c.jpg


20130927f.jpg

知り合いのFB記事に誘われて網張スキー場のリフトに乗ってきました。

ナンチャッテ登山です(笑)

紅葉はこれから本番ですが、秋の匂いを感じてきました。

ところで今日はmicroSDカードを忘れるという失態を犯してしました。よって内臓メモリーに記憶可能な24枚限定撮影でした。しかも画像サイズをぎりぎりまで落としてそれです(苦笑)。

24枚とか36枚というとフィルム時代には極普通の枚数でしたが、久々の限定撮影には四苦八苦。デジタル技術の進歩で、いつの間にか「枚数」を意識することが無くなっていることに気付かされました。
Fujifilm X20

[ 2013/09/27 13:44 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(0)