雪解け本番(2017サクラマス・その2)

20170406a.jpg

秋田の各河川もサクラマスの解禁を迎えましたね。

残念ながら解禁日は都合で参戦できませんでしたが、数日後となる5・6日に雄物川水系を巡ってきました。

数日前の寒さから一転、道路に設置された気温計が21℃まで急上昇する中での釣りでした。

この時期の気温急上昇は歓迎できないのですが、案の上、初日午後から濁りが入り、二日目は大本流はもちろんのこと、支流もダクダクの状態に(苦笑)

実質一日の釣りでしたが、今後のベストシーズンの下見をかねて久しぶりに川を歩けたので良しとしましょう。

---

画像は雄物川水源に近い秋田山形と県境の様子です。

里山にこれだけ雪が残っているのですから、深山の状態は推して知るべしですね。

雪代の収束のタイミングが自分の休日と絡むのか、気になるところです・・・
[ 2017/04/11 09:20 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

今期初釣り(2017サクラマス・その1)

20170314a.jpg

一昨日、息子と共に冷たい雨が降りしきる山形の大本流に行ってきました。

しばらく公私共に落ち着かず、タイトルの通り今期初釣りです。(※ブログ更新も久々で申し訳ありません。)

---

さて、残雪多い大本流の水量はまずまず。濁度も笹濁り。

あわよくばという思いもありましたが、サクラマスの反応は皆無でした(苦笑)

20170314c.jpg

初心者ながら親からの借り物で出で立ちだけは一人前の息子。

まぁ、それなりに考えながら釣りをしているようなので、そろそろ人生初サクラとの出会いも近いのではないかと親は予測しています。

20170314d.jpg

これといった収穫は無しでしたが、とりあえず今シーズンの開幕です。


---フィッシングデータ---
日時:3月14日7:45~16:30
場所:最上川
天候:雨
釣果:無し
●タックル1(私)
FCLLABO/UC88L+ダイワ/10セルテート2500R
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー25lb
使用ルアー:ジップベイツ/リッジ90S、デュオ/ディープフィート90MDS、ブルックスプーン12-15g、etc・・・

●タックル2(息子)
UFMウエダ/CPS832FX-Ti+ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー25lb
使用ルアー:ジップベイツ/リッジ90S、ソウルズ/16ビートジョーカー9MD、ブルックスプーン15-18g、etc・・・
[ 2017/03/16 19:54 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

シーズン終了(2016サクラマス・その7)

3月からスタートした今年の河川のサクラマス釣行。

早いもので暦はすでに7月になってしまいました・・・

残雪が残る最上川を皮切りに、5月には秋田雄物川やその支流玉川に可能な限り足を運び、今年も運よくサクラマスに出会うことができました。今年は特に日本海側での遡上数が多かったようで、その恩恵で二日間で5ゲットした異例の出来事もありました(笑)


しかし、こうしてブログを綴っていると、むしろそんな出来事よりもあの時ああすれば、こうすれば等々、悔しい記憶の方が鮮明に蘇ってきます。実は6月中にも2度ほど玉川に向かいましたが、いずれもショートバイトのみで完封シャットアウト。魚居れども相手にされず状態でした。


「たら・れば」を言ったら全くキリがないのですが、きっとこの悔しさがまた来シーズンへのモチベーションになるのでしょうね(笑)


---

東北の自然の豊かさと笑顔で送り出してくれる家族に感謝しつつ、サクラマスのリリース動画をアップして締めくくりたいと思います。


[ 2016/07/05 17:41 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

渇水の5月最終週 (2016サクラマス・その6)

自営の頃は自分の仕事に支障をきたさない範囲で、なるべく良いタイミングを見計らい出撃していました。今、思えば条件の良い日に釣りができたのですから贅沢な話です(笑)

サラリーマンアングラーになって2シーズン目。

当たり前の話ですが、現在は決められた休日にしか釣りができません。釣りに行けても条件があまりよろしくないはいつもの事で、待ちにまった釣行日に大荒れになり計画そのものが台無しになることもしばしば。そんな時には自分のタイミングの悪さを恨めしく思うこともありますが、狙いの魚を手にした時の喜びは依然よりも格段に増しています。

釣りに行ける環境と自由に行かせてくれる家族に感謝しつつ、限られた時間を精一杯楽しみながらやってます。

20160529ee.jpg

さて、5月最終週となったこの日もご覧の通りの超渇水。

ハードルはかなり高いです(笑)。

いつもなら渡渉が困難な流れも、余裕で渡れるのですから移動しない手はありません。疲れますが、川を通しでランガンする良い機会でもあります。

かと言って、現実はそう甘くはなく、予想外の場所で爆釣!なんてことには滅多になりません。

前回の釣りは異例中の異例です(笑)

20160529cc.jpg

ここぞと思えるポイントでヒットしたカワムツ君。

鮎の放流に混入した国内移植魚で、かなり生息数は増えているようです。事の良し悪しは別として、結構、アグレッシブにスプーンにアタックしてくるのでスプーンの流し方の良し悪しの判断材料になります。

20160529aa.jpg

対岸のボサ下のシェイドにスプーンを落とし込み、フォール&リフトでカワムツとたわむれていたら、いきなり本命がきました(笑)

早期なら本命ポイントに小魚がいると狙いの鱒は不在だと判断されますが、シーズン終盤の渇水期になると住み分けは厳しくなるのかカワムツとサクラマスのポイントは微妙にリンクしているようです。

20160529bb.jpg

シーズンも後半に差し掛かり、すでにサクラマスも夏の装い。

うっすらとサクラ色です。

20160529dd.jpg

ついつい見とれてしまいますが、これから次世代をづなぐ大仕事が残っているサクラマス。おいぼれ釣り師を喜ばせてくれたことに感謝してリリース。元気に流れに戻っていきました。

P5290502ff.jpg

こちらはおまけ画像(笑)。

単独の釣行が多く、魚を横たえた画像ばかりでしたが、今回は先行していた友人のフライマンと合流していたので、リクエストして物持ちを撮ってもらいました。良い写真をありがとう!

Facebookのプロフィール画像にも使ってます(笑)

---ヒットデータ---
日時:5月29日
場所:秋田県大本流支流
天候:曇りのち晴れ
気温:12~27℃、水温:-℃
釣果:サクラマス65㎝
ロッド:UFMウエダ/SLT-82H-Ti
リール:ダイワ/10セルテート2500R
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/ナイロンショックリーダー20lb
ヒットルアー:ブルックスプーン4.2g(ワカサギ)
[ 2016/06/06 08:20 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

時にはこんなことも:第二部 (2016サクラマス・その5)

20160516e.jpg

翌朝は雨となり、いつもより遅くスタートとなる。(※上記画像は前日に撮影。)

前日のヒットパターンを二人に伝えてから先行してもらう。僕はゆっくりとその後を追う。


20160517a.jpg

詳細を伝えたつもりだったが、十分に伝わっていなかったのか・・・

結果的に僕はこの日も2尾のサクラマスを手にできた。

20160517d.jpg
※この画像のみスマホ撮影のため縦横比が違っています。

このサクラマスは、対岸のテトラに向けて遠投したスプーンのフォーリングでバイトしてきた。入れ替わり立ち代わり、テトラの上にアングラーがやってくる人気ポイントだが、この日は自分のアプローチに分があったようだ。

20160517c.jpg


という訳で、望外の結果を伴った釣行となりました。

ここ数年、ミノーイング中心のサクラマス釣りを展開してきましたが、自分の中で積み重ねてきたサクラマスの釣りが大きく変化する釣行となりました。


---ヒットデータ---
日時:5月17日
場所:秋田県大本流支流
天候:雨のち曇り
気温:16~22℃、水温:-℃
釣果:サクラマス51㎝、56㎝
ロッド:UFMウエダ/CPS-892FX-Ti
リール:ダイワ/10セルテート2500R
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー(フロロ)20LB
ヒットルアー:ブルックスプーン6.8g(スカイダイビング・アクアマリン)


[ 2016/05/30 18:10 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(2)