FC2ブログ




新たなフィールド

前エントリーから2週間後、地元で運良く2尾目をゲットしましたが、護岸のスロープにサクラを横たえていたら、撮影前に遁走されちゃいました。画像がないので、ノーカウントです(笑)

サクラマスは、願わくば護岸ポイントじゃなく河原で釣りたいですね。

---

さて、GWが終わり、個人的にはサクラマス釣りが一番楽しい季節になりましたが、今シーズンは諸事情から時間的余裕がなく、秋田への遠征が厳しい情勢です。

新緑の頃のグレイシャスブルーの流れでの釣りは、自分にとっては欠かせないテーマの一つですが、まぁ仕方がありません。

こんな時は他の川に目を向けるチャンスと割り切って、比較的近場の河川を探索することにしました。

20180506a.jpg

まず、最初に訪れたのはこちら。約2時間で行けるので近場のうちです(笑)

今回は中・上流の瀬絡みのポイントを探索してきました。

玉川のような押しの強い瀬が少なく、トロ瀬や淵が多い川でした。すでに代掻きの影響か笹濁り気味。しかも、仲間内から聞かされていましたが、マッディな川底です。

----

気に入ったポイントはまだ数か所しか見つけられていませんが、少しずつ鱒との距離を縮めていけたら良いですね。

20180507b.jpg

こちらは番外編。

釣りを切り上げてから訪れた「羽根沢温泉」の共同浴場です。

腰を曲げてダブル杖で歩くおばあさんに、道をたずねた際に仙台から来たことを告げると「わざわざ!?」と、えらく驚かれたのですが、その訳は入ってみてすぐに分かりました。

入浴料は200円。番頭さんはもちろん不在というかそもそも存在しないらしく、お金は缶にセルフで投入。石鹸とシャンプーは持参スタイル。それはあり得るけど、問題は洗い場がなく、水の蛇口がポツリと一つ・・・

お湯は良かったけれど、なかなか強烈な空間でした(笑)

温泉開拓も今後のテーマにしましょうかね・・・

20180507a.jpg
[ 2018/05/07 18:21 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

春到来!

仙台のソメイヨシノが満開と報じられた日、甲子園の大阪桐蔭VS智弁和歌山の決勝を見終えてから、地元の河川にちょこっと出撃。

折しも小雨混じりの曇天。

予想通りアングラーが少なく、おのずとモチベーションが上がります(笑)


20180411b.jpg

あたりの景色も春らしくなってきました。

20180411a.jpg

今期発売されたばかりのシュガーミノーSG95Fブーストで、まずは一流し。

シュガーミノー95は、僕が人生初のサクラマスを手にした時の思い出のミノー(実際はFじゃなくSP)。廃盤になって久しいけれど、高比重タングステンをまとってリニューアル。距離ではリッジ90Sに若干劣るがロッド操作への反応は軽快で気持ちがいい。

今シーズンの一軍入りが早々と決定(笑)

一流し目は反応無し。

---

上げ潮が絡む水勢から判断し、ブルックスプーンのレインボーRB8.3gにチェンジして再エントリー。

8.3gは今期ラインナップに加わったばかりのニューブランク。お気に入りの6.8gと同フォルムながらブランクを肉厚にしてウェイト増。増量により飛距離UPはもちろん、ドリフト時の浮きあがりの抑制が期待できます。

アップ気味にキャストし、流し込みたいレンジにスプーンを到達させたらドリフトを開始。手元に伝わるスプーンのウォブリングの強弱を感じ取り、ロッドティップの位置で一定のラインテンションをキープ。「浮かず沈まず」流れていること意識しつつ流心をまたいでドリフト&ターン。

操作方法は、ほぼウェットフライフィッシングと言って良いでしょう。

20180404jpg.jpg

スプーンに換えてから2投目。

いい感じで流せているな思った瞬間、待望の鱒からの反応。

おろしたてのロッドにもめでたく入魂完了です。
---ヒットデータ---
日時:4月4日
場所:宮城県内河川
天候:曇時々雨
気温:10℃、水温:-℃
釣果:サクラマス56㎝
ロッド:M&Nコーポレーション/TS-806MN-HTZ
リール:ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダーフロロ20lb
ヒットルアー:ブルックスプーン8.3g(レインボーレッドベリー)
[ 2018/04/12 07:53 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(4)

10年振りに(2017サクラマス・その3)

ゴールデンウィークの前半は、息子と秋田玉川を歩いておりました。

最後に息子と玉川を訪れたのは彼が中2の頃なので、実に10年振りです。その間にはご多聞にもれずいろいろとあったので感慨深いものがあります。

20170502a.jpg

朝靄に包まれてのスタート。

秋田は田園の一角に墓が多いです。ここもサクラの木を囲むように墓石が建立されてました。

20170502b.jpg

釣りの前に目に留まった蜘蛛の巣。

特に深い意味はありませんが、サクラマスは僕らの「ネット」に収まってくれるのでしょうか(笑)

20170502c.jpg

水量は平水プラス20㎝程。

やや高めですが、釣りに支障はありませんでした。

20170502d.jpg

靄が消えるとブルースカイ。

水況はまずまずでしたが、サクラマスからの反応がないまま時間は経過。

それでもこんな空の下で釣りができるのですから気分は爽快です。

20170502e.jpg

土手のスイレンが満開です。

撮影し忘れましたが、ソメイヨシノも満開でした。岸際には桜の花びらが流れ着いてなかなかの風情。そんな場所でサクラマスの写真を撮りたいところでしたが、世の中そんなに甘く無し(笑)

20170502f.jpg

周囲の景観にカメラを向けている親父と違って息子は最後の最後まで釣りに集中していました。

何時サクラマスが来てもおかしくない釣りをしていましたが、残念ながらこの日は終始反応無し。とことこやり切ったので良しとしましょう。

いつかこの日の苦労が報われることでしょう。

20170502g.jpg

日没間際に我々と合流予定の友人が時間調整のために入った場所で一投でサクラマスを仕留めました。

まさにこの釣りを象徴するような結末でした(笑)
[ 2017/05/06 08:25 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

雪解け本番(2017サクラマス・その2)

20170406a.jpg

秋田の各河川もサクラマスの解禁を迎えましたね。

残念ながら解禁日は都合で参戦できませんでしたが、数日後となる5・6日に雄物川水系を巡ってきました。

数日前の寒さから一転、道路に設置された気温計が21℃まで急上昇する中での釣りでした。

この時期の気温急上昇は歓迎できないのですが、案の上、初日午後から濁りが入り、二日目は大本流はもちろんのこと、支流もダクダクの状態に(苦笑)

実質一日の釣りでしたが、今後のベストシーズンの下見をかねて久しぶりに川を歩けたので良しとしましょう。

---

画像は雄物川水源に近い秋田山形と県境の様子です。

里山にこれだけ雪が残っているのですから、深山の状態は推して知るべしですね。

雪代の収束のタイミングが自分の休日と絡むのか、気になるところです・・・
[ 2017/04/11 09:20 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

今期初釣り(2017サクラマス・その1)

20170314a.jpg

一昨日、息子と共に冷たい雨が降りしきる山形の大本流に行ってきました。

しばらく公私共に落ち着かず、タイトルの通り今期初釣りです。(※ブログ更新も久々で申し訳ありません。)

---

さて、残雪多い大本流の水量はまずまず。濁度も笹濁り。

あわよくばという思いもありましたが、サクラマスの反応は皆無でした(苦笑)

20170314c.jpg

初心者ながら親からの借り物で出で立ちだけは一人前の息子。

まぁ、それなりに考えながら釣りをしているようなので、そろそろ人生初サクラとの出会いも近いのではないかと親は予測しています。

20170314d.jpg

これといった収穫は無しでしたが、とりあえず今シーズンの開幕です。


---フィッシングデータ---
日時:3月14日7:45~16:30
場所:最上川
天候:雨
釣果:無し
●タックル1(私)
FCLLABO/UC88L+ダイワ/10セルテート2500R
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー25lb
使用ルアー:ジップベイツ/リッジ90S、デュオ/ディープフィート90MDS、ブルックスプーン12-15g、etc・・・

●タックル2(息子)
UFMウエダ/CPS832FX-Ti+ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダー25lb
使用ルアー:ジップベイツ/リッジ90S、ソウルズ/16ビートジョーカー9MD、ブルックスプーン15-18g、etc・・・
[ 2017/03/16 19:54 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)