新たなフィールド

前エントリーから2週間後、地元で運良く2尾目をゲットしましたが、護岸のスロープにサクラを横たえていたら、撮影前に遁走されちゃいました。画像がないので、ノーカウントです(笑)

サクラマスは、願わくば護岸ポイントじゃなく河原で釣りたいですね。

---

さて、GWが終わり、個人的にはサクラマス釣りが一番楽しい季節になりましたが、今シーズンは諸事情から時間的余裕がなく、秋田への遠征が厳しい情勢です。

新緑の頃のグレイシャスブルーの流れでの釣りは、自分にとっては欠かせないテーマの一つですが、まぁ仕方がありません。

こんな時は他の川に目を向けるチャンスと割り切って、比較的近場の河川を探索することにしました。

20180506a.jpg

まず、最初に訪れたのはこちら。約2時間で行けるので近場のうちです(笑)

今回は中・上流の瀬絡みのポイントを探索してきました。

玉川のような押しの強い瀬が少なく、トロ瀬や淵が多い川でした。すでに代掻きの影響か笹濁り気味。しかも、仲間内から聞かされていましたが、マッディな川底です。

----

気に入ったポイントはまだ数か所しか見つけられていませんが、少しずつ鱒との距離を縮めていけたら良いですね。

20180507b.jpg

こちらは番外編。

釣りを切り上げてから訪れた「羽根沢温泉」の共同浴場です。

腰を曲げてダブル杖で歩くおばあさんに、道をたずねた際に仙台から来たことを告げると「わざわざ!?」と、えらく驚かれたのですが、その訳は入ってみてすぐに分かりました。

入浴料は200円。番頭さんはもちろん不在というかそもそも存在しないらしく、お金は缶にセルフで投入。石鹸とシャンプーは持参スタイル。それはあり得るけど、問題は洗い場がなく、水の蛇口がポツリと一つ・・・

お湯は良かったけれど、なかなか強烈な空間でした(笑)

温泉開拓も今後のテーマにしましょうかね・・・

20180507a.jpg
[ 2018/05/07 18:21 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

春到来!

仙台のソメイヨシノが満開と報じられた日、甲子園の大阪桐蔭VS智弁和歌山の決勝を見終えてから、地元の河川にちょこっと出撃。

折しも小雨混じりの曇天。

予想通りアングラーが少なく、おのずとモチベーションが上がります(笑)


20180411b.jpg

あたりの景色も春らしくなってきました。

20180411a.jpg

今期発売されたばかりのシュガーミノーSG95Fブーストで、まずは一流し。

シュガーミノー95は、僕が人生初のサクラマスを手にした時の思い出のミノー(実際はFじゃなくSP)。廃盤になって久しいけれど、高比重タングステンをまとってリニューアル。距離ではリッジ90Sに若干劣るがロッド操作への反応は軽快で気持ちがいい。

今シーズンの一軍入りが早々と決定(笑)

一流し目は反応無し。

---

上げ潮が絡む水勢から判断し、ブルックスプーンのレインボーRB8.3gにチェンジして再エントリー。

8.3gは今期ラインナップに加わったばかりのニューブランク。お気に入りの6.8gと同フォルムながらブランクを肉厚にしてウェイト増。増量により飛距離UPはもちろん、ドリフト時の浮きあがりの抑制が期待できます。

アップ気味にキャストし、流し込みたいレンジにスプーンを到達させたらドリフトを開始。手元に伝わるスプーンのウォブリングの強弱を感じ取り、ロッドティップの位置で一定のラインテンションをキープ。「浮かず沈まず」流れていること意識しつつ流心をまたいでドリフト&ターン。

操作方法は、ほぼウェットフライフィッシングと言って良いでしょう。

20180404jpg.jpg

スプーンに換えてから2投目。

いい感じで流せているな思った瞬間、待望の鱒からの反応。

おろしたてのロッドにもめでたく入魂完了です。
---ヒットデータ---
日時:4月4日
場所:宮城県内河川
天候:曇時々雨
気温:10℃、水温:-℃
釣果:サクラマス56㎝
ロッド:M&Nコーポレーション/TS-806MN-HTZ
リール:ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダーフロロ20lb
ヒットルアー:ブルックスプーン8.3g(レインボーレッドベリー)
[ 2018/04/12 07:53 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(4)

松島

3月の末に、妹夫婦と家族で松島1泊2日のプチ旅行へ。

仙台近郊に住んでいて松島へというのもなんですが(笑)、まだ松島を見たことがないという妹の旦那のたっての要望でした


---

仙台空港で合流し、塩竃すし哲で寿司ランチ。こんな機会がない限り縁の無い店でしょう(笑)

妹夫婦のセッティングで松島センチュリーホテルに一泊。

福浦島・瑞巌寺・五大堂・浦霞酒ギャラリー等を巡り・・・

二人に便乗し、家族サービスをさせていただきました。

20180323a.jpg


20180323b.jpg


20180323d.jpg


20180323c.jpg


20180323h.jpg


20180323g.jpg


20180323f.jpg


20180323e.jpg
[ 2018/04/05 19:40 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(0)

豪雪地帯にて

暦が3月に入りサクラマスシーズンもいよいよ開幕。

僕も山形のサクラマス解禁日を大本流で迎えましたが、発達した低気圧が通過する生憎の天気で悪あがきに終わりました。今年の日本海側は例年にない積雪量のようで、山形も例にもれず、そこかしこでテンコ盛りの雪を目にします。この大量の積雪がこれからの釣行プランニングに大きく関わってきそうです。

---

さて、昨日7日も大本流でサクラマスを狙うつもりでしたが、数日前の雨の影響で濁々の状態・・・。

今回は悪あがきはせずに(笑)、目的と進路を変更し、本州でも指折りの豪雪地「肘折温泉」に足を延ばしてみました。

20180307a.jpg

銅山川を横目に内陸部へと車を走らせます。

この辺りはまだ普通です(笑)

20180307b.jpg

途中で目にした光景です。

排雪地のようですが、まさにテンコ盛り。

20180307c.jpg

雪の回廊を抜けて温泉街に無事到着。

温泉の郊外に駐車し、徒歩で温泉街へと足を進めました。

まずはこちらで腹ごなし。山形といったら蕎麦かラーメンです。

20180307d.jpg

温泉街の様子。

真昼間なんで閑散としています。

明かりが灯る夜の方がこういった場所は風情が出ますが、まぁ仕方がありません。

20180307f.jpg

懐かしいポストのある郵便局。

さすがに中心街は除雪が行き届いています。

20180307e.jpg

が、路地を外れるとこんな感じです(笑)

これでもだいぶ融けたんでしょうが・・・

20180307g.jpg

雪の回廊。

これが温泉街と住宅地を結ぶ生活道路のようです。

20180307h.jpg

温泉街を一望。

まるでジオラマを見ているようでした。

何気に右下のパワーショベルが凄いことをやっていました。撮影時は何をしているのか全く分かりませんでしたが、山形のローカルニュースが肘折温泉で世界一大きな雪だるま「おおくら君」を作成中だと伝えていました(笑)

シーズン中は躍起になってロッドを振っていますが、たまにはこんな風にのんびりとドライブ&撮影も良いもんですね。
[ 2018/03/08 18:20 ] 写真(スナップ) | TB(-) | CM(0)

寒波の置き土産

最強寒波とやらの襲来で温暖な仙台もさすがに冷え込んでいます。

まとまった降雪があったので、昨日は初滑りにセントメリースキー場へ行ってきました。

20180129a.jpg

画像は釜房ダムの氷結の模様です。

仙台の水瓶となるダムが結氷するのは、久々なのではないでしょうか・・・

20180129b.jpg

このダムはかなり昔の話ですが水道水のカビ臭が騒がれ、その原因となるプランクトンの増殖を抑えるために湖水を撹拌する装置が備えられたと記憶しています。画像一枚目と二枚目にそれらしき物体が写っています。

プランクトンの増殖とは無縁そうな冬期も、装置が稼働しているのでしょうか。

湖面に不思議な模様が出来上がっていました。

20180129d.jpg

スキー場への行きがけの一コマでした。
[ 2018/01/30 10:55 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)