FC2ブログ





2019年三陸青物ジギング・前半戦

ブリを中心とする青物を狙って8月から三陸の海に通っていました。例年だと10・11月がピークですから、ブリ狙いにはかなり早めの気もしますが、自分の釣りの幅を広げる目的で、夏から秋へと変化する海で釣りを展開してみようと考えました。

これまでのスピニングタックルのガチンコ勝負オンリーだったスタイルを若干見直して、「緩急」と「フォール」が今期のテーマです。

---

それと、刻々と変化する海に対して、その日その時の状況に合うパターンを探るという面では、自分の釣りの精度を上げ、ブラッシュアップさせたいところです。

以下、簡単ですが、前半戦のダイジェストです。

2019_sanriku_001.jpg

8月19日の開幕戦。朝一からカタクチ絡みの鳥山が発生。魚っけムンムン、サイズもグッドといううれしい状況。更にはワンピッチには反応せず、フォールにバイトが続くという、今期のテーマを実践する願ってもないチャンスながら、試しに用意したバーブレスフックが仇となり?バラシを連発。

2019_sanriku_02.jpg

僕がバラシを連発する中、友人は良型をしっかりゲット。ベイトが絡めば、8月からこんなワラサが出るんですね。

2019_sanriku_03.jpg

こちらは潮が止まるとやってっくると言う招かれざるお客様?見かけに寄らず美味でした。

2019_sanriku_04.jpg

ジグはブリスタイルスピード。あれこれ変遷がありましたが、スピニング時のロングジグ系はこれが中心。

2019_sanriku_05.jpg

これもブリスタイルスピードで。

2019_sanriku_06.jpg

ベイトタックル時のジグは、シマノのスティンガーバタフライシリーズがメイン。ぺブルスティックとイージーぺブルを使い分け。ちなみに真鯛ジギングでは同シリーズのサーディンウェーバーがお気に入り。やや塗装が弱いのが難だけど、価格相応なのかな。

---

と言った具合で、ブリの姿を見ることはありませんでしたが、季節の移ろいを感じながら十分に楽しむことができました。ポイントも岸よりの浅場から徐々に深場へと移り、ヒットサイズも確実にアップしています。

準備期間の前半戦はこれにて終了。いよいよこれからが本番です!


---フィッシングデータ---
日時:2019年8月19日 乗船時間5:30~12:30
場所:越喜来沖
釣船:崎浜港「広進丸」
天候:晴れ、水温24:℃、波1m:、風:-
釣果:ワラサ1尾、イナワラ1尾、アイナメ2、マゾイ1尾、マトウダイ1尾

●タックル1(スピニング)
ロッド:テンリュウ/ジグザム・ディープライダーJDR631S-5
リール: シマノ/13ステラSW8000HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:トップレンジ/ブリスタイルスピード200g(オールシルバーグローベリー)

●タックル2(ベイト)
ロッド:テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M
リール:シマノ/11オシアジガー1500HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE1.5号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス10号
ヒットジグ:シマノ/ぺブルスティック150g(キョウリンシルバー)、サーディンウェバー150g(アルミシルバー)


---フィッシングデータ---
日時:2019年8月30日 乗船時間5:30~12:30
場所:越喜来沖
釣船:崎浜港「広進丸」
天候:晴れ、水温23:℃、波0.5m:、風:-
釣果:ワラサ1尾、マゾイ1尾

●タックル1(スピニング)
ロッド:テンリュウ/ジグザム・ディープライダーJDR631S-5
リール:シマノ/13ステラSW8000HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:トップレンジ/ブリスタイルスピード200g(オールシルバーグローベリー)

●タックル2(ベイト)
ロッド:テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M
リール:シマノ/11オシアジガー1500HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE1.5号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス10号
ヒットジグ:シマノ/サーディンウェバー160g(アルミシルバー)


---フィッシングデータ---
日時:2019年9月11日 乗船時間5:30~12:30
場所:越喜来沖
釣船:崎浜港「広進丸」
天候:雨、水温23:℃、波1m:、風:-
釣果:イナワラ(数は忘れました)

●タックル1(スピニング)
ロッド:シマノ/オシアジガー コンセプトS S62-4
リール:ダイワ/15キャタリナ4500H
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:トップレンジ/ブリスタイルスピード150g(マジョーラシルバー・オールシルバーグローベリー)
フック:ステキ針/幻3/0自作、ネイチャーボーイズ/アイアンフックType-ST4/0

●タックル2(スピニング)
ロッド:FCLLABO/FCB63Jig
リール:ダイワ/12キャタリナ5000
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE4号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号

●タックル3(ベイト)
ロッド:テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M
リール:シマノ/11オシアジガー1500HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE1.5号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス10号
ヒットジグ:シマノ/サーディンウェバー130g(グローヘッド)
フック:がまかつ/ジガーミディアム・ロック5/0自作

●タックル4(ベイト)
ロッド:FCLLABO/UC63Proベイト
リール:シマノ/19オシアジガーFカスタム2000NRHG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号


---フィッシングデータ---
日時:2019年9月16日 乗船時間5:30~12:30
場所:越喜来沖
釣船:崎浜港「広進丸」
天候:晴れ、水温21:℃、波0.5m:、風:南
釣果:イナワラ14尾、ホウボウ1尾

●タックル1(スピニング)
ロッド:シマノ/オシアジガー コンセプトS S62-4
リール:シマノ/15ツインパワーSW8000HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:トップレンジ/ブリスタイルスピード150g(マジョーラシルバー・オールシルバー)
フック:ステキ針/幻3/0自作、シャウト/ヘビースパーク3/0自作

●タックル2(スピニング)
ロッド:FCLLABO/FCB63Jig
リール:ダイワ/12キャタリナ5000
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE4号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号

●タックル3(ベイト)
ロッド:テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M
リール:シマノ/11オシアジガー1500HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE1.5号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス10号
ヒットジグ:シマノ/ぺブルスティック150g・200g(キョウリンシルバー)
フック:がまかつ/ジガーミディアム・ロック6/0自作

●タックル4(ベイト)
ロッド:FCLLABO/UC63Proベイト
リール:シマノ/19オシアジガーFカスタム2000NRHG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:シマノ/イージーぺブル170g(ナゴナゴ)
フック:がまかつ/ジガーミディアム・ロック6/0自作


---フィッシングデータ---
日時:2019年9月27日 乗船時間5:30~12:30
場所:越喜来沖
釣船:崎浜港「広進丸」
天候:晴れ、水温20:℃、波1m:、風:南
釣果:ワラサ~イナワラ7尾

●タックル1(スピニング)
ロッド:シマノ/オシアジガー コンセプトS S62-4
リール:シマノ/15ツインパワーSW8000HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
ヒットジグ:トップレンジ/ブリスタイルスピード200g(オールシルバーグローベリー)、シマノ/イージーぺブル170g(ナゴナゴ)
フック:ステキ針/幻3/0自作、シャウト/ヘビースパーク3/0自作

●タックル2(スピニング)
ロッド:FCLLABO/FCB63Jig
リール:ダイワ/12キャタリナ5000
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE4号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号

●タックル3(ベイト)
ロッド:テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M
リール:シマノ/オシアジガー1500HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE1.5号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス10号

●タックル4(ベイト)
ロッド:FCLLABO/UC63Proベイト
リール:シマノ/19オシアジガーFカスタム2000NRHG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンX8 PE3号
リーダー:ダイワ/Dフロン船ハリス14号
[ 2019/09/30 23:17 ] Saltwater オフショアフィッシング | TB(-) | CM(0)

夏空の下で


madai01.jpg

連日の猛暑に若干くたびれ気味ですが、なんとか友人や職場の後輩と真鯛ジギングを楽しんでいました。

開幕は少々時期を遡った6月中旬。職場の後輩を誘って酒田沖で迎えましたが、この日は真鯛からの反応がなく、マゾイ等の根魚のみ。初ジギングの後輩には厳しい一日でした。

madai02.jpg

次戦は同じく職場の後輩とジギング仲間の友人と酒田沖イダテンさんにて。

この日は開幕戦で苦戦をしいられた後輩が主役。

絶好調で60UPを連発!

madai02a.jpg
※画像は、イダテンの船長からの頂き物です。

僕と後輩の釣果ですが、上部に並べた良型は全て後輩の物(笑)

madai01a.jpg

こちらは単独で男鹿丸にて。

madai03.jpg

船中、沈黙の中、スティンガーバタフライのフォールでヒット。

madai04.jpg

こちらもスティンガーバタフライで。

この日の真鯛はフォールに好反応で、巻きの釣り系は苦戦の様子でした。

madai05.jpg

4戦目は、縁あって酒田沖ASAHIさんにて。

ジギング3度目の後輩は、もはや釣って当たり前!?

もはや風格さえ感じます(笑)

---フィッシングデータ---
日時:2019年6月13日 乗船時間5:00~14:00
場所:酒田沖
釣船:酒田港「男ひげ」
天候:曇り、水温:不明、波:0.5m、風:不明
釣果:マゾイ2尾
●タックル1
テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M+シマノ/オシアコンクエスト300HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンWX8PE1.5号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス5.0号
●タックル2
テンリュウ/ホライゾンLJ HLJ621B-FML+シマノ/カルカッタコンクエスト200HG
ライン:バークレイ/カラードスーパーファイヤーライン1.2号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス5.0号
ヒットジグ:ボーズレス/トウキチロウ80g(グリーンゴールド)


---フィッシングデータ---
日時:2019年7月4日 乗船時間5:00~14:00
場所:酒田沖
釣船:酒田港「銀河イダテン」
天候:晴れ、水温:不明、波:0.5m、風:不明
釣果:マダイ・レンコダイ・ハナダイ5尾(30-45cm)、メジマグロ1尾(7kg)
●タックル1
テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M+シマノ/オシアコンクエスト300HG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダーシーガー/グランドマックスFX5.0号
ヒットジグ:ダイワ/TGベイト100g(PHグリーンゴールド)、ボーズレス/トウキチロウ80g(グリーンゴールド)
●タックル2
FCLLABO/UC79+シマノ/15ツインパワーSW4000XG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダー:シーガー/グランドマックスFX5.0号


---フィッシングデータ---
日時:2019年7月21日 乗船時間8:00~16:00
場所:男鹿沖
釣船:北浦港「男鹿丸」
天候:晴れ、水温:不明、波:1m-0.5m、風:不明
釣果:マダイ2尾(67cm/60cm)
●タックル1
テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M+シマノ/オシアコンクエスト300HG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダー:シーガー/グランドマックスFX5.0号
ヒットジグ:シマノ/スティンガーバタフライ135g(アカキンゼブラグロー)、スティンガーバタフライ110g(グリーンゴールドゼブラグロー)
●タックル2
テンリュウ/レッドフリップRF742S-M+シマノ/15ツインパワーSW4000XG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダー:シーガー/グランドマックスFX5.0号


---フィッシングデータ---
日時:2019年8月5日 乗船時間5:00~15:00
場所:酒田沖
釣船:酒田港「ASAHI」
天候:晴れ、水温:29℃、波:1m-0.5m、風:南-北西
釣果:マダイ1尾(60cm)、レンコダイ1尾、ホウボウ1尾
●タックル1
テンリュウ/ホライゾンプログレッシブHPG66B-M+シマノ/オシアコンクエスト300HG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダー:シーガー/グランドマックスFX5.0号
ヒットジグ:シマノ/サーディンウェバー100g(グローコパー)
●タックル2
テンリュウ/レッドフリップRF742S-M+シマノ/15ツインパワーSW4000XG
ライン:デュエル/スーパーXワイヤー1.2号
リーダー:シーガー/グランドマックスFX5.0号
[ 2019/08/14 12:21 ] Saltwater オフショアフィッシング | TB(-) | CM(0)

月山を望みながら(2019サクラマス・その3)

令和初サクラマスが釣れました。つまらぬご託は無しで(笑)、画像中心のエントリーです。

20190529a.jpg
初日は寒河江市側から月山を望む

20190529b.jpg
同じ場所から左に角度を変えると朝日連峰の山々が

20190529c.jpg
ロケーションは抜群

---

20190530a.jpg
鮭川の濃密な朝靄

20190530f1.jpg
その朝靄が消えた瞬間に

20190530bb.jpg
葉山の北西側でしょうか

20190530c.jpg
鮭川橋より

20190530d.jpg
とりあえずのポイント開拓

20190530e.jpg
締めはやはり月山で

---フィッシングデータ---
日時:5月29・30日
場所:山形県寒河江川・鮭川
天候:晴れ
釣果:サクラマス1尾(55cm)
●タックル
ロッド:M&Nコーポレーション/TS-806MN-HTZ
リール:ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/ビッグトラウトショックリーダーフロロ16lb
ヒットルアー:ブルックスプーン/レインボーレッドベリー6.8g
[ 2019/05/31 21:03 ] Freshwater サクラマス | TB(-) | CM(4)

満開の季節(2019サクラマス・その2)

宮城県仙南地域は桜満開のシーズンを迎え、行く先々で見事に咲き誇った桜を目します。

地元河川の土手の桜も満開です。

となると狙うは、もちろん地元サクラマス。

市街地から程近く、岸部は護岸に囲われた、魅力的とは言えないフィールドですが、例年、この時期にサクラマスに出会うことができているので、このタイミングは外せません。※関連エントリー>>>春到来!

が、しかし、職場で流行っている風邪をもらってしまい、体調は最悪な状況(苦笑)

20190416b.jpg

昼過ぎに現場に到着する重役出勤。しかも、すぐに釣りを開始できずにシートを倒して、いきなりの休憩(笑)

釣りを開始したのは14時近く。

最盛期にもかかわらず、もう誰もいません(笑)

---

急用で一流ししかできないという息子と合流。

先行で足早に釣り下って行ったその息子が帰り際に、ワンバイトあったと告げていきました。

どうやら魚は入っているようですが、ピーカンかつ渇水気味の状況で活性は低めの様子。

満潮からの下げのタイミングにもかかわらず流れがほとんど効いていないので、ミノーイングでリアクションバイトを誘いことにします。

3キャスト1ステップダウンで、ゆっくりと釣り下っていると、トゥイッチさせていた2/3ディープがゴンッと抑え込まれました。

20190416a.jpg

今期1尾目の宮城サクラです。

すでに川に入ってから時間が経った夏サクラのような魚でした。

雪代による増水がほとんどなかったので、早々に川に入ったにもかかわらず、手間取っているのかもしれません。

無事に上流までたどり着けることを願いつつ、そっとリリース。

恵まれたフィールドに感謝です。




---フィッシングデータ---
日時:3月16日14:00~16:30
場所:宮城県内河川
天候:晴れ
気温:17℃、水温:-℃
釣果:サクラマス56㎝
●タックル
ロッド:M&Nコーポレーション/TS-806MN-HTZ
リール:ダイワ/15ルビアス2510PE-H
ライン:バークレイ/スーパーファイヤーライン1.2号+バリバス/シーバスショックリーダーフロロ20lb
ヒットルアー:バスディ/シュガー2/3ディープSG92F(クロギンOB)
[ 2019/04/18 08:50 ] Freshwater サクラマス | TB(-) | CM(0)

大本流の夕暮れ

3月中旬の最上川の日没の様子です。

月初めはクリアだった川も、季節が進むにつれ、雪解けによる水位上昇と濁りが入り、釣りを難しくします。

この日は早々に釣りを切り上げ、カメラを持ってウロチョロしてました(笑)

20190318aa.jpg


20190318b.jpg


20190318c.jpg

濁りやハイウォーターに我々が四苦八苦している間に、鱒は着実に遡上しているのでしょうね。

たちまち、ネクストステージに突入です。

[ 2019/04/09 08:49 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)